アルバイトを始める時、
特に、
初めてアルバイトを探す時など、
何を基準にアルバイトを探せばいいかわからないことが多いように思う。

そこでまずは、
アルバイトの正しい選び方
について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

アルバイトを始める上で重要なこと

アルバイトを始める上で重要なことは、
何のためにアルバイトをするのかという、
目的を明確化することである。

あなたのアルバイトをする目的が、
ただ単にお金を稼ぐため
ということならば、
お金を稼ぎやすい(時給が高い)アルバイトをすればいいだろう。

あなたのアルバイトをする目的が、
将来にプラスになるような仕事をしたい
と思うのであれば、
将来に少しでもプラスになるような、
アルバイトをすればいいだろう。
(例えば接客系のアルバイトは、
コミュニケーション能力が向上しやすいので、
比較的将来にプラスになるアルバイトと言えるだろう。)

アルバイトから、
正社員を目指したい
と思うのであれば、
正社員登用のあるアルバイトをすればいいだろう。

アルバイトをする理由など、
まさに十人十色だと思うが、
まずは、あなたの目的に合わせて、
アルバイトを選ぼうとすることが、
アルバイト選びで非常に重要なことなのである。

アルバイトはやらなければわからない

しかし実際には、
アルバイトはその職場で働いてみなければ
わからないことが多いのも事実である。

私は今までの人生で、
様々なアルバイトをしてきた。

長期のアルバイトから短期のアルバイト
治験のアルバイトもしたことがある。

そのような経験から言えることは、
アルバイトはその人自身、
つまり本人が経験しなければ、
いいバイトかどうか絶対にわからないということだ。

これは、
仕事自体の内容もそうだし、
職場での人間関係においても言えることである。

仕事内容も人によって、
合う合わないが存在する。

アルバイトは人によって合うバイト・合わないバイトが存在する

単純作業が多い仕事が好きな人もいれば、
人とコミュニケーションを取ることの多いアルバイトが好きな人もいるだろう。

また、
職場の人間関係も、
職場の人とガッツリ絡むバイトが好きな人もいれば、
あまり職場では絡みたくない人もいるだろう。

単純に、
自分と合う人間が多い、
自分と合わない人間が多い、
などでも言えるだろうし、
上司が合わない、
社長が合わない、
などの理由もあるだろう。

上記のようなことは、
実際に求人情報を眺めているだけではわからないことが多く
更には、
面接に行ってもわからないことも多く、
実際にその職場に行って、
働いてみないと分からないことが多いのである。

とにかくやってみることが重要

私からの一つのアドバイスとしては、
とにかく気になるバイトがあれば、
どんどんチャレンジしてみるということである。

気になるアルバイトがあればとりあえずやってみることが重要

アルバイトのメリットとして、
いい意味でも悪い意味でも、
簡単に辞めれるということがある。

実際には仮にあなたが正社員だろうが、
アルバイトだろうが、
辞めようと思えばどちらも辞めることは出来るが、
アルバイトはアルバイトなりの気楽さが有る。
(正社員の方がアルバイトと比べて辞める時に色々と面倒である。)

経営者、
つまり雇用する側からすれば、
仮にアルバイト雇用だろうが簡単に辞められるのは、
たまったものではないかもしれないが、
とにかく、
少しでも気になるバイトがあれば、
まずはチャレンジしてみることをオススメする。

どうしてもイヤ
(合わない)なら、
辞めればいいだけの話だからある。

5chなどのアルバイトの情報掲示板などで、
仕事内容を知りたくなる気持ちも非常にわかるが、
少しでも迷っているアルバイトがあるのであれば、
思い切って始めてみるのがいいだろう。

終わりに

アルバイトを選ぶためには、
まずはあなたが、
何のために働くのかの目的を明確にすることが重要ではあるが、
実際にはその職場で働いてみないことには
わからないことも多い

ある程度、
例えば求人サイトなどを見て、
自分の中で「このバイト良さそう」と思うのであれば、
思い切ってそのアルバイトの面接を受けてみるのもいいだろう。

実際に面接に行ってみることで、
求人冊子を眺めるだけでは見えなかったことが、
見えてくる可能性が高いからである。