アルバイトを始める上で、
長期のアルバイトをするか、
短期のアルバイトをするか悩む人は多いように思う。

私自身も、
数多くの長期アルバイト・短期アルバイトを経験してきたわけだが、
今回は、
そんな私の実体験を基に、
長期アルバイトと短期アルバイトの比較について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

長期アルバイトについて

まずは、
長期アルバイトについて話をしていきたいと思う。

長期アルバイトとはその名の通り、
短い期間では無く、
長い期間同じ職場でアルバイトをするアルバイトのことである。

長期アルバイトは一般的には、
期限が決められておらず、
長いこと働こうと思えば、
長期間働けるようなアルバイトのことである。

期間で言えば、
半年~数年以上だろう。

例えば、
コンビニでのアルバイトや、
居酒屋でのアルバイトなどが長期アルバイトにあたる。

長期アルバイトのメリット

長期アルバイトのメリットとしては、
基本的には何も考えなくていいというところだろう。

毎月入れるシフトを決めて、
シフト通りに出勤し、
言われた仕事をこなすだけ。

仕事によって、
向き、不向き、
得意、不得意はあると思うが、
基本的には、
アルバイトに求められる仕事のレベルなど、
たかが知れているので、
無難にこなすことが長期アルバイトでは重要だろう。

長期アルバイトのデメリット

逆に、
長期アルバイトのデメリットとして、
人間関係が面倒になることだ。

ずっと同じ職場で働くことになるので、
当然、
嫌いな人間や、
合わない人間も出てくる

そうなった場合、
長期アルバイトの場合、
あなたが辞めるか、
自分と合わない人間が辞めるかのどちらかしかない。

そうでなければ、
永遠と煩わしい人間関係が続いていくことになるだろう。

また、
飲み会などの誘いも多くなる。

会社の飲み会など、
あまり興味がなかったり、
行きたくない人にとっては、
このことはデメリットの一つだろう。

短期アルバイトについて

では、
次に短期アルバイトについて、
話をしていきたいと思う。

短期アルバイトは、
その名の通り、
短い期間だけ働くアルバイトのこと。

超短期(ド短期)だと、
1日

一般的な短期アルバイトだと、
1週間~長くて3か月くらいだろう。

短期アルバイトのメリット

短期バイトのメリットとしては、
仕事が長期のアルバイトに比べて単純なこと

本当に誰でも出来るようなアルバイトが、
短期アルバイトの特徴である。

例えば、
工場でのライン作業などだ。

確かに、
短期アルバイトは、
同じ作業の繰り返しなことが多いので、
精神的に、
苦痛なところはあるが、
長期アルバイトと比較して、
求められる仕事のスキルは低いだろう。

また、
煩わしい人間関係が少ないのも、
短期アルバイトの特徴である。
(短期間しかその職場で働かないため。)

また、
短期アルバイトの場合、
履歴書不要の場所などが多い

後3万円どうしても必要
後今月10万円欲しい
など、
必要としている金額が明確な人は、
短期アルバイトは適しているといえるだろう。

短期アルバイトのデメリット

短期アルバイトのデメリットとしては、
ずばり、
長期で働けないことだ。

そして、
毎回毎回、
仕事場や、
職場の人間が変わるので、
逆にストレスになることが有るだろう。

短期と長期どちらを選ぶべき?

これは、
正しいアルバイトの選び方でも話したが、
あなたのアルバイトをする目的による

あなたのアルバイトする目的が、
ただ単にお金を稼ぎたいだけならば、
短期アルバイトの方がいいかもしれない。

しかし、
例えば、
あるスキルを身に付けたかったり
アルバイトなどで出会いを求めているような場合は、
長期のアルバイトの方がいい場合もある

どちらにしろ、
アルバイトに限らず、
全ての物事は、
実際に自分が体験してみないと分からないのだから、
悩んでいるのであれば、
是非一歩を踏み出し、
新しくアルバイトを始められたらと思う。

長期アルバイトを探すならバイトルがおすすめ

短期アルバイトを探すならショットワークスがおすすめ