アルバイトに限らずだが、
どんな物事にも、
メリット
デメリットは存在する。

そこで今回は、
アルバイトのメリット
デメリットについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

アルバイトのメリット

まずは、
アルバイトのメリットから話をしていこうと思う。

アルバイトのメリットの一番として、
まず最初に挙げられるのは、
その手軽さだろう。

特に、
短期のアルバイトなどは、
その顕著(けんちょ)な例である。

お金が必要、
もしくは、
お金が欲しいと思った瞬間に始めることが出来、
また煩わしい人間関係などが少ないこともアルバイトのメリットだろう。

その他にも、
自分が働きたい時に働けるというのも、
アルバイトのメリットの内の一つである。

学生などに多いと思うが、
授業が無い時だけ働きたい
部活が無い時だけ働きたい
などこのような要望に答えてくれるのも、
アルバイトならではだろう。

アルバイトのデメリット

アルバイトのデメリットについて話をしようと思う。

アルバイトのデメリットは、
将来性の無さだ。

これは、
どんなアルバイトに就くかにもよるが、
基本的には、
アルバイトには将来性が無い

つまり、
何か手に職をつけるような能力を身に付けたりすることは、
不可能だということだ。

また、
正社員などに比べて
保障の薄さなども問題になってくるだろう。

メリットデメリットを踏まえてアルバイトを選ぶ

アルバイトの選び方に繋がる部分もあるが、
アルバイトは、
このようにメリットデメリットを踏まえて選ぶことが重要である。

あなたに、
何かやりたいことや、
他に本業が有り、
空いた時間でアルバイトをしたいのであれば、
アルバイトは非常に有効である。

しかし、
そうでなく、
ただ単に自堕落的な生活を送りたいがために、
アルバイトを選んでしまうと、
アルバイトには将来性が無いので、
後々自分が痛い目に合う可能性が高くなる
アルバイトから正社員を目指すという選択肢はあり。)

アルバイトの最大のメリットは、
融通が利きやすいということだ。

所詮アルバイトなのだから、
責任ある仕事を任される可能性も低く、
また責任ある仕事をする必要性も無い。

その分、
給料は低かったり、
将来性が無かったりするが、

それでも、
空いた時間や、
どうしても必要な金額を稼ぎたいという、
明確な目標があれば
アルバイトはそのポテンシャルの高さを十分に発揮することが出来るだろう。

終わりに

確かにアルバイトは手軽に出来るし、
誰にでも出来る仕事が多いので、
手っ取り早くお金を稼ぐことが出来る

しかし、
将来性や、
手に職をつけるという観点から考えた場合、
アルバイトはメリットだけではなく、
当然、
デメリットも存在することに気付く。

そのようなアルバイトの特性、
そして、
アルバイトのメリット、
デメリットを踏まえた上で、
しっかりと自分に合ったアルバイトを選ぶべきだろう。

長期アルバイトを探すならジョブセンスがおすすめ

短期アルバイトを探すならショットワークスがおすすめ