イベント設営のアルバイトについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

イベント設営のアルバイトについて

イベント設営のアルバイトは、
派遣会社に登録して、
そこの派遣会社の紹介で仕事をした。

イベント設営のアルバイトをしていたのは、
私が学生の頃だった。

よくやっていたのは、
大学などでシンポジウムなどが有るとき
そういった時に、
シンポジウムの設営の手伝いで、
アルバイトに行っていた

仕事内容は、
設営に必要なものを、
運んで設置するだけ。

長期でアルバイトをすることは無く、
ほとんどのバイトが、
1日などの短期のアルバイトだった。

イベント設営アルバイトの辛いところ

イベント設営のアルバイトの辛いところとしては、
これも引越しのアルバイトと同様に、
力仕事なので、
力仕事に自信が無い人にとっては、
かなり辛い仕事になること。

後、やりがいが無い。

基本誰がやっても同じだからである。

勿論、
力仕事なので、
仕事自体にも面白味も何もない。

ただ、
時給のために、
お金を稼ぐためだけに、
やる仕事だろう。

イベント設営のいいところ

これも引越しのアルバイトと同様、
力仕事に自信がある人にとっては、
とても楽しいバイトになる。

また時給も他のバイトに比べていいことが多い。

後は単純作業なので、
基本頭を使わないところだ。

言われたことを
ただタンタンとこなすだけである。

結論

イベント設営のアルバイトは、
非常に募集が多い。

短期アルバイトの募集サイトなどを見ていても、
非常に募集が多いのが、
イベント設営のアルバイトである。

確かに、
時給も割といいし、
作業自体も単純で、
誰でも出来る仕事なので、
募集も多いのだろう。

力仕事に自信があればやった方がいいと思うが、

非力な私は、
個人的には、
二度とやろうとは思わないバイト