ポスティング(チラシ配り)のアルバイトについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

ポスティングのバイト

ポスティングのバイトは、
学生時代、
何かに登録してバイトをしたのではなく、
友達の紹介で、
単発でバイトをした。

ポスティング(チラシ配り)の仕事内容について

ポスティング(チラシ配り)の仕事内容については、

①大学構内で、大学生相手に直接チラシを配る
②ある地域内で車で移動し、その地域内のマンションにチラシを配る

この2点であった。

①大学構内で、大学生相手に直接チラシを配る

に関しては文字通り、
大学内で学生相手に、
チラシを配るというもの。

②ある地域内で車で移動し、その地域内のマンションにチラシを配る

に関しても文字通り、
ある地域に車で行き、
マンションなどに行き、
マンションのポストの中にチラシを配るというものだ。

ポスティング(チラシ配り)のバイトの辛い点

ポスティング(チラシ配り)の辛い点としては、
とにかく時給に換算すると、
非常に時給が悪いということだった。

何百枚も入った、
チラシを渡されて、
そのチラシを配るのだが、
とにかく配り終わるのに、
凄く時間がかかる。

これが非常に辛かった。

また、
作業自体も非常に単調である。

マンションのポストに入れる、
大学生にチラシを配る。

基本的には、
この作業の繰り返しである。

単純作業の繰り返しなので、
当然、達成感や、
やりがいのある仕事では無い

ポスティングバイトの良かった点

ポスティングバイトの良かった点としては、
自分のペースで仕事が出来ることである。

また、
ややこしい職場の人間関係が無い

この2点がよかった点である。

他にも、
先輩や友人とポスティングをすることがあったので、
気が合う人と、
一緒に仕事をするのは楽しかった。

なんせ人間関係のストレスが無いのがいい

結論

しかし、
このバイトも今思えば、
効率の悪いバイトだったと思う。

なんせ時給換算にすると、
時給が悪すぎる

おそらく、
時給500円くらいで働いていたのでは無いだろうか。
(その分仕事自体は楽だったが。)

ポスティングと似たようなバイトだと、
ティッシュ配りなどがそうだろう。

ティッシュ配りの場合は、
時給がいい場合が多いので、
関心がある方は、
是非試されたらと思う。

(※ただ、ティッシュ配りは、
ポスティングと違い、
人間関係のストレス、
(なかなかティッシュを貰ってくれないなど)があるので、
注意は必要である。)

ポスティングのバイトも、
ティッシュ配りのバイトも、
短期アルバイトを探すサイトで、
見つけることが出来る。

ポスティングのバイトに関しても、
少しでも関心がある方は、
是非始められたらと思う。