引越しのアルバイトについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

引越しのアルバイトについて

引越しのアルバイトは、
登録制の場所(派遣)に紹介されて、
行った。

引っ越しのアルバイトをしていたのは、
私が大学生の頃だった。

引越し場所は、
学校が多かった

後は、
知り合いが引っ越しをするから、
お金を貰い頼まれて、
引っ越しの手伝いをしたことも何度かある。

引越しバイトの辛いところ

引越しバイトの辛いところとしては、
とにかく、
力仕事だということだ。

仕事が出来る=力が有る、
という図式がほぼ成り立つのが、
引っ越しバイトの特徴である。

なので、
あまり力仕事に自信が無い人にとっては、
辛いバイトになるだろう。

逆に、
力仕事に自信がある人は、
これ以上ない良いバイトになると思う。

また、
働いている人間がクズが多い。

いや、
これ私の偏見かもしれないが、
私が働いた引っ越しのバイトには、
クズが多かった

クズというか、
人間としてイヤな人間。

あまり思い出したくも無いし、
書きたくも無いが、
とにかく人間として、
関わりたいと思うような人が少なかったのが、
引っ越しのアルバイトである。

勿論、
全員が全員そうでは無いし、
場所にもよるのだろうけど、
私は実体験から
引っ越しのアルバイトはネガティブな印象しかない。

引越しバイトのいいところ

引越しバイトのいいところ
それは時給である。

引越しバイトは他のバイトに比べて時給がいい。

それはかなりのメリットだろう。

他にも単純作業のくりかえしなので、
ほとんど頭を使わずに済むということもメリットの内の一つだろう。

結論

引っ越しのアルバイトも、
短期アルバイトの募集サイトで、
いつも山ほど求人がある。

単純作業で、
誰でも出来るので、
募集が多いのだろう。

引越しのアルバイトも、
人生で一度くらいは経験していた方がいいかもしれない。

私は、
力仕事には自信が無いので、
二度とやろうと思わないが、

あなたが力仕事に自信が有り、
なおかつ単純作業が好きなのであれば、
是非挑戦してみたらと思う。