倉庫内軽作業のアルバイトについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

倉庫内軽作業のアルバイト

私がしていた倉庫内軽作業のアルバイトは、
かなり大きな倉庫でのアルバイトだった。

また、
かなり有名な企業(アマゾン)の倉庫管理のアルバイトだった。

私は、
トラックで運ばれてきた荷物を仕分けするという、
アルバイト(作業)をしていた。

運ばれてくる荷物は多種多様で、
食品、ペットフード、飲み物、お米、などなど、
ホームセンターにおいてあるような商品を仕分けするアルバイトだった。

私はたまたまそこに配属されたのだが、
他にも倉庫内軽作業のアルバイトとして、
ピッキングなどの作業もあった。

倉庫内軽作業の楽なところ

倉庫内軽作業の楽なところとして、
単純作業なところだ。

また荷物自体もそこまで重たい荷物を運ぶわけでは無いので、
そこまで力に自信が無くても、
十分することが出来る。

後は、
一応倉庫内なので、
夏でもそこまで暑いわけでは無い

コミュニケーションにあまり自信が無い人でも、
仕事自体は難しくないので、
簡単にこなすことが出来る

倉庫内軽作業の辛いところ

倉庫内軽作業の辛いところについて、
話をしていきたいと思う。

私が働いていた場所だけかもしれないが、
時給が安かった

900円だった。

まあ仕事自体は、
難しくは無く楽なので、
これくらいの時給が妥当だと思うが、
それでも、
給料がいいバイトでは無かった。

他にも、
この倉庫内軽作業というアルバイト
基本的にスキルがつかないので、
将来性という意味では少し乏しいだろう。

また単純作業の繰り返しというのも、
辛いポイントだった。

それと、
なんやかんやいっても、
力がある人の方が有利なので、
どちらかといえば非力の私にとっては、
決して向いているとは言えないバイトであった。

結論

人と接するのがあまり好きでなかったり、
また頭を使うバイトではないので、
単純作業が好きな人は、
おすすめのアルバイトである。

仕事に対するハードルも高くないので、
本当の意味でやる気さえあれば、
誰でもすることの出来るアルバイトである。

また、
本当の意味で誰でも採用されやすい

しかし、
誰でも出来るアルバイトだからこそ、
やりがいなどは、
ハッキリ言ってほとんど感じられない。

興味がある方は、
経験するという意味も込めて、
一度くらいはしてみてもいいかもしれない。

倉庫内軽作業のアルバイトを探すならショットワークスがおすすめ