アルバイトを選ぶとき、
特に初めてアルバイトを選ぶとき、
何を基準にアルバイトを選んでいいかわからないこともあると思う。

そこで、
今回は、
あくまで私の実体験ベースの話になるが、
アルバイトを選ぶ時の基準について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

時給

まず、
一つ目は、
時給である。

当たり前だが、
時給は高ければ高い程いい

勿論、
極端にキツいバイトだと、
いくら時給が高くても続かない場合が多いが、
そうでない場合は、
給料は高いほどいいだろう。

時給が低いと、
モチベーションに影響する。

仮に結構辛いバイトであっても、
時給が良ければ、
頑張れることも多い。

時給というのは、
なんやかんやいっても、
アルバイトを選ぶ上で重要な指標の一つであろう。

距離(場所)

次に距離(場所)

意外にも、
距離というのは重要である。

特に、
アルバイトの場合、
基本的には毎週通うことになるのだから、
距離は重要だ。

あまりにも距離が遠すぎると、
それだけで通う気が無くなる

毎日、
通勤に片道1時間以上かかるようだと、
少し考えた方がよさそうである。

理想は、
公共交通機関(電車やバスなど)を使わずに、
自転車やバスで行けるようなところ。

雨が降ろうが、
多少気分が落ち込んでいようが、
距離が近ければ、
やはりそれだけ仕事に行きやすい。

距離が自宅と近いというのも、
アルバイトを選ぶ上で、
非常に重要なポイントである。

人間関係

次に、
人間関係

人間関係は、
アルバイトをしてみないと分からないことが多いが、

自分がアルバイトをする予定の、
面接担当の人などの人柄などから
ある程度推測することは出来るだろう。

人間関係があまりに辛いと、
アルバイトを続けることが難しくなる。

少しでもいい人間関係が築ける場所で、
アルバイトする方がいいだろう。

将来性

そして、
将来性

アルバイトの将来性も重要である。

長くアルバイトをする予定の無い、
例えば短期アルバイトなどならば、
将来性などは必要無いが、

自分が長く勤める予定のアルバイトは、
ある程度将来性を考えた方がいいだろう。

あなたが、
しようとしているアルバイトは、
5年先、
10年先も残っていそうなアルバイトだろうか?

もし、
来年にでもなくなってしまいそうなアルバイトならば、
そのアルバイトをするのは、
避けた方がいいだろう。

自分に合っているかどうか

最後に自分に合っているかどうか

これも、
アルバイトをしないとわからないことだと思うが、
自分に合っているかどうかというのも重要である。

自分に合っていない仕事だと、
続けるのが辛くなる

また、
後から入ってきた後輩に抜かれたりするのも、
辛いことだろう。

少しでも、
自分の得意な、
自分に適したアルバイトをすることは、
非常に重要である。

終わりに

長期アルバイトや、
短期アルバイトかによって、
ある程度変わってくるが、

上記にあげた5つの項目は、
アルバイトを選ぶ上で結構重要だと思う。

勿論、
全てが理想のアルバイトというのは、
存在しないと思うので、
少しでも自分が続けれるように、
選んでいくのが一番いいだろう。

長期アルバイトを探すならジョブセンスがおすすめ

短期アルバイトを探すならショットワークスがおすすめ