アルバイトが辛い時の対処法について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

アルバイトが辛い時

アルバイト、
いくら責任が無いバイトといえども、
辛い瞬間など山ほどあるだろう。

基本的には、
人間関係が問題なのだろうが、
それでも辛い瞬間は多く訪れる

そんな時の対処法をお伝えしようと思う。

なぜ辛いのか考える

まず、初めに、
なぜそのアルバイトが辛いのか考えることだ。

例えば、
朝が早いから辛い

アルバイトのために、
朝の5時に起きなければならないなど、
人にもよると思うが、
これは結構辛いと思う人が多いだろう。

他には、
上司がウザイ

仕事がなかなか慣れない

だろうか。

バイト先から家が遠い
給料が安い
などもそうだろう。

変わらないこと

飽くまで個人的な感想だが、
人間関係のストレスだけは、
どんなアルバイトをしようが絶対にある

基本、
上司はウザイし、
客もウザイ
(勿論、全員では無い。)

人間関係のストレスだけは、
絶対に避けることは出来ないのだから、
もし、あなたのアルバイトが辛い理由が、人間関係のストレスならば、
ある程度我慢する必要が有るだろう。

変えれるもの

人間関係以外は、
基本的に自由に選択することが出来るのが、
アルバイトの良さだ。

家からの距離、
時給、
バイトの内容、
朝が早い。

家からの距離に関しては、
基本的に、
家から近いバイト先を選択すればいい

時給に関しても、
時給が高い仕事をすればいい

バイトの内容に関しても、
自分が好きでかつ、
得意なバイトを選べばいい

朝が早いバイトが嫌ならば、
朝、ゆっくり出来るバイトを選べばいい

人間関係だけはどうしようもない

何度も同じ話の繰り返しになるが、
ほとんどのバイトのストレスが、
人間関係だと思う。

が、ハッキリ言って、
人間関係だけはどうしようもない。

私は、
俗に言う、
上司、
つまりアルバイトを管理する側の管理職に立っていたことも有るが、

管理職は管理職で、
バイトの管理であったり、
更に自分の上司からのプレッシャーなど、

バイトから見れば、
楽そうに見える管理職でも
人間関係からくるストレスは、
アルバイトの時と比較して、
全く変わらなかった

勿論、

極度にウザイ人がいる場合は、
問題ではあると思うが、

ある程度は、
ウザイ人間など、

どこにでもいると割り切っていく必要が有るだろう。

その他、
人間関係以外の問題は、
バイトを選ぶ前に熟考すればいいだけの話だし、
どうしても、
人間関係が、耐えられない場合は、
バイト先を変えるというのも一つの手段だろう。

職場の人間関係だけは、
アルバイトをしている以上、
避けられない問題というお話し