フリーターと正社員について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

フリーターと正社員

一応、
私は、
フリーターも正社員も両方経験したことがあるので、
その経験を基に話をしていきたいと思う。

フリーターについて

まずは、
フリーターから話をしていきたいと思う。

フリーターのメリット

フリーターの良さのうちの一つとして、
自由があることだろう。

とにかく、
フリーターは自由

シフトも自由だし、
会社に縛られることも無い。

また責任も無い。

その分、
期待もされていないのだが、
とにかく仕事に対する気楽さが、
フリーターの最大のメリットだろう。

フリーターのデメリット

では、
次に、
フリーターのデメリットについて、
話をしていきたいと思う。

フリーターのデメリット。

それは、
将来性が無いこと

あなたに、
将来やりたいことや夢がある場合は別だと思うが、
そうでない場合は、
フリーターはデメリットの方が大きいと言えるだろう。

また、
一般的に正社員に比べて給料が安い。
保証も無いのもデメリット

そして、
フリーターは見栄えが悪い

正社員で働いている方が、
何かと見栄えがいいし、
便利。

正社員について

次に正社員について、
話をしていこうと思う。

正社員のメリット

正社員のメリットとして、
保証が手厚いということが挙げられるだろう。

福利厚生や、
各種保険など、
正社員は何かとフリーターよりも、
手厚い保護がある。

それと、
見栄えがフリータよりも全然いい

また、
給料がある程度保証されているのも正社員のメリットの一つ。

簡単に、
クビになったりしないのも、
正社員のメリットの一つだろう。

後、
一流企業(一部上場企業)の正社員などであれば、
それだけで箔(はく)がつくこともある。

正社員のデメリット

自由が無い

これに尽きる。

今の会社では、
副業禁止の会社もあるようだが、
そのように、
とにかく自由が無いのが、
正社員の特徴である。

また、
会社によっては、
会社に忠誠を誓わされる場合もある。

また、
身動きがとりずらくなる
(会社に縛られているせいで、
様々なことに挑戦できなくなる。)

どっちがいいの?

将来やりたいことだったり、
夢が明確にある場合は、
フリーターの方がいい

特にやりたいことが無ければ、
正社員の方がいいだろう。

あくまで、
個人的な意見だが、
夢ややりたいことが明確になっているフリーターはありだと思うが、
そうではなく、
ただ何となく惰性でフリーターをやっている人間は無し

結論

全ては自己責任だが、
将来やりたいことや夢などが明確にあれば、
フリーターでいい。

やりたいことが明確になければ、
とりあえず、
正社員になっておくという手段もありだろう。

アルバイトから正社員になる方法