アルバイトの辞め方について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

アルバイトの辞め方

アルバイトの辞め方だが、
あなたがお世話になっている会社に、
迷惑にならないように、
1か月以上前に、
上司にしっかりと辞める理由を伝え、
アルバイト先が困らないように辞める、だ。

そう。

googleなり、
yahooなりで、

「アルバイト 辞め方」

と検索すると、
こんなふざけた記事が、
上位にヒットする。

そもそも、
アルバイトを辞める理由は、
そのバイト先が、
金を貰ってもでもいたくない程のクソな職場だからだ。

そんなクソな職場、
クソな上司に、
なぜそこまで気を遣わなければならないのだろう。

実際問題、
私自身も、
アルバイトをキレイに辞めたことなんて無いし、
アルバイトの管理する側だった時も、
キレイにバイトを辞めた人間などいない。

そう、
みんな飛ぶのだ。

※飛ぶとは、
連絡がつかなくなり、
結果的にバイトを辞めること。

そこで、
今回は、
正しいバイト先の飛び方について、
お話しようと思う。

バイト先の飛び方

正しいバイト先の飛び方

それは、

ただ、
連絡を上司にしないだけ。

ただ、
上司からの連絡を無視するだけ、だ。

ただ、
ここで一点だけ注意を。

出来れば、
極力、
アルバイトが楽しくないことを、
暗にバイト先の人間ににおわすことだ。

バイト先の人間と変に仲良くしない
距離を置く
などである。

バイト先の人間に期待させないのである。

相手に期待させてしまえば、
その分バイトも辞めにくくなってしまう。

バイト先の人間にとって、
居てもいなくてもどうでもいいやつ、
になるのである。

そうすれば、
一気にバイトは辞めやすくなる。

とは言っても

とは言ってもあなたの人生だ。

バイト先の人間は、
あなたのことなんてなんとも思っていない。

いや、
正確には、
バイトであるあなたにまで、
心がかからないのである。

だから、
もしバイト先が、
嫌な人間にあふれた、
仕事のキツい超絶ブラック企業ならば、
精神が消耗される前に、
一刻も早く飛ぶことをおすすめする。

勿論、
事前にアルバイトを辞めることを伝えることが出来れば、
それに越したことは無いが、
そんなことは不可能だろう。

バイトなんて星の数程あるし、
そのバイトでないといけないなんてことは、
絶対にない。

クソなバイトに、
あなたの貴重な人生を費やす暇など無い