以前の記事で話をしたが、
今現在、
あなたが自分でニートだという自覚があるのであれば
今すぐニートからは脱却した方がいい

そこで、
今回は、
私自身の経験から、
ニートからの脱却方法について、
お話しようと思う。

スポンサーリンク

なぜニートから脱却する必要が有るのか

まずは、
なぜニートから脱却する必要が有るのかについて、
話をしていきたいと思う。

いろいろと理由はあるのだけど、
まずは、
ニートでいるよりも、
バイトをしている方が精神的によっぽど楽だから。

ニートでいる期間は、
人と話す機会が極端に減ってしまうので、
精神的に非常にストレスになることが多い

また、
外に出る機会も少なくなるために、
太陽の陽に浴びることが少なくなり
昼夜逆転の生活になりやすく
うつ状態を招きやすくなる

とにかく、
人と話さないと、
人間どんどんどんどんネガティブになっていくもので、
やはりいろんな人と会話をする機会を作るためにも、
ニートという自覚が今あなたにあるのであれば、
一刻も早く脱却した方がいいだろう。

とは言っても

とは言っても、
いきなりアルバイトを始めるのには、
ハードルが高いと思う人もいるだろう。

そんな人におすすめなのが、
治験のアルバイトである。

治験も、
あなたの年齢や、
健康状態などによって、
受けることが出来ない場合もあるが、
それでも、
普通のアルバイトと比較すると、
比較的楽に始めることが出来ると思う。

治験アルバイトは、
基本的には、
ほとんど人と話す必要が無いため、
社会復帰の第一歩として、
治験バイトを選択するのはありだと思う。

初めての治験アルバイト

治験が難しい人は、、、

治験を行うのが難しい人は、
日雇いのバイトなどからしてみるのがいいだろう。

俗にいう、
短期アルバイトである。

短期のアルバイトは、
長期のアルバイトと比較して、
始めるハードルが低く、
また履歴書が不要だったり、
面接が無かったりすることも多い。

長期アルバイトよりは、
ハードルは低いので、
短期アルバイトから始めるのもいいだろう。

短期アルバイトを探すならショットワークスがおすすめ

終わりに

勿論、
様々な理由があって、
働いていない人もいるだろう。

精神的な疾患の場合などもあるので、
一概には言えないが、
やはりいろんな意味において、
ニートである期間は短い方がいい

前回の記事にも書いたが、
世間はあなたが思っている程、
ニートに関して、
厳しくは無い。

仮にニートの期間が長くても、
特に冷たい目で見られるわけでもないし、
また、
逆にニートの期間が長いことで、
差別的な視線や発言をしてくる人間など、
本当にしょうもないし、
くだらないと思う。

そんな人の発言には、
耳を一切貸すことなく、
あなたはあなたの自分の人生を今より充実させるために、
是非一歩を踏み出すべきだと思う。

あなたが思っている程、
アルバイトを始める壁は高くはない。

世間は、
ニートには厳しいが、
ニートから脱却しようとするものに対しては、
非常に寛容であるからだ。