アルバイトをする上で、
時給というのは、
非常に重要ではあるが、
時給だけでなく、
時給以外の付加価値を考えていくことも重要である。

スポンサーリンク

時給以外の付加価値について

時給以外の付加価値について、
少し説明をしようと思う。

例えば、
居酒屋のアルバイト。

居酒屋などの飲食系のアルバイトは、
まかないがついていることが多く、
このまかないもある意味、
時給以外の付加価値といえるだろう。

特に、
一人暮らしの人にとっては、
非常に有難いのでは無いだろうか。

後は、
社員割引なども、
アルバイトの付加価値であろう。

あなたの夢や目標に応じて付加価値は変わる

ちなみにだが、
この時給以外の付加価値、
人によって、
何を付加と感じるか変わってくる。

もし、
あなたがアルバイトをする最大の理由が、
金を稼ぐことであるならば、
何よりも経済的にうれしいことが、
バイトする最大の付加価値になるだろう。
(単純に給料が高いなど。)

しかし、
そうでは無く、
例えば、
将来に少しでもプラスになるようなことを学びたかったりする場合は、
時給だけではない。

少しでもコミュニケーション能力を学びたい人にとっては、
接客の仕事をすることは、
時給以外の付加価値になるだろうし、
また、
運動もかねてアルバイトをしたい人は、
引っ越しや軽作業のアルバイトが、
時給以外の付加価値になるだろう。

時給だけに囚われない

重要なことは、
時給だけに囚われないことである。

確かに、
アルバイトにおいては、
いろんな意味で時給は大事だし、
時給はほぼすべてである。

が、
アルバイトである以上、
あなたの貴重な時間を切り売りして働いているので、
時給だけでなく、
プラスアルファ何か付加価値があるようなアルバイトを選択するのもいいだろう。

あなたの1時間の価値は、
一体いくらなのだろうか?

800円?
1000円?
1500円?
5000円?

少しでも、
時給ということを頭に入れて働いていくと、
時間に対する考え方や、
お金に対する考え方も変わってくる。

特に、
あなたが学生であったりする場合、
若い時の時間とは、
本当に貴重である。

いたずらに、
何も考えず、
ただ単に楽だからという理由だけでアルバイトを選択するのではなく、
少しでも時給以外の付加価値をつけて、
アルバイトを選んでいく方がいいだろう。