アルバイトをしていれば、
ストレスがたまることも多いと思う。

アルバイトのストレスは、
人間関係によるストレスがほとんどだと思うが、
そこで今回は、
実体験を基に、
アルバイトのストレスを発散する方法をお話しようと思う。

スポンサーリンク

とにかく寝る

ストレス発散で一番いい方法は、
とにかく寝ることだ。

とにかく寝る

寝まくる

ストレスが溜まった時は、
とにかく寝ることが、
一番のストレス解消法になる。

猛烈に腹が立ったことでも、
寝まくれば、
意外にどうでもよくなっていることも多い。

ストレスが溜まれば、
寝るようにしよう。

とにかく食べる

体調を崩したりする可能性が高いので、
そこまでおすすめでは無いが、
とにかく食べることもストレス発散する上で、
役に立つだろう。

自分が好きな食べ物を食べることは、
ストレス発散になる。

また、
お酒を飲む人は、
お酒を飲んでストレス発散をするという手段もありだろう。

バイト先以外の人間と喋り愚痴を言う

バイト先以外の人間と喋り、
愚痴を言うのも一つのストレス発散の手段である。

一つポイントは、
出来れば、
バイト先の人間以外に愚痴を言うことである。

同じバイト先の人間に、
愚痴を言ってしまうと、
気を遣って、
本音で話せずに、
あまりストレス発散にならない場合が多いのと、
そのバイト先の人間を通じて、
自分が陰口を言っていたことが、
他のバイト先の人間に広まってしまう可能性が高いからだ。

バイト先の人間以外であれば、
思う存分、
愚痴を言うことが出来、
実際かなりのストレスの発散になる。

終わりに

おすすめはとにかく寝ることだ。

健康にも悪くないし、
最も手っ取り早く、
ストレス発散が出来る可能性が高い。

また、
バイト先の人間以外に、
職場の愚痴を発散するのも、
一つのストレス発散の手段だろう。

だが、
やはり、
ストレスが溜まれば、寝る。

これが一番。

バイト先でストレスが溜まるようなことがあったら、
さっさと家に帰り、

とにかく寝ることが重要。