アルバイトをしている中で、
最も大変な問題は、
人間関係だろう。

勿論、
様々な問題がアルバイトにはあると思うが、
ネットの口コミや知り合いの話などを聞いていても、
やはりほとんどの人間のアルバイトの悩みが、
人間関係である。

そこで今回は、
大学では、
心理学を専攻し、
個人的にも、
何十万円もかけて人間心理を学んできた私の実体験などから、
アルバイトを円滑に進めるための人間関係のコツをお伝えしようと思う。

スポンサーリンク

気が合う人間もいれば気が合わない人間もいる

人と人とのコミュニケーションの中で、
最も重要なことは、
気の合う人間もいれば、
気が合わない人間もいるということを認識することだ。

あなたにも好きな人間、
嫌いな人間がいるように、
あなたのことが好きな人間もいれば、
あなたのことが嫌いな人間もいる。

どんな立派な人でも、
その人のことを好きな人もいれば、
その人のことを嫌いな人もいる。

芸能人なども見ていても、
熱心なファンがいるような人には、
必ずといっていいほど、
熱心なアンチがいる。

どんな人間でもそうなのだから、
ある意味、
合う人間、
合わない人間がいることを認識し、
人間関係は大変だということを悟り、
その中でやっていくしかない。

人間関係で悩んでいるのはあなただけじゃないことを悟る

人間関係で悩んでいるのは、
あなただけではない

どんな人でも、
みな人間関係に苦しんでいる。

人と人とが、
交わる以上、
人間関係の苦しみが生まれることは、
ある意味必然であると言えよう。

他人を変えるよりも自分が変わる

他人を変えようとしないことも重要である。

他人を変えようとするよりも、
自分を変える方がよっぽど楽である。

というか、
他人を変えることは出来ない

変えることが出来るのは、
自分だけだ。

もし、
あなたがある人にもっと変わってほしいと思うのであれば、
自分自身が変わるようにしよう。

終わりに

人間関係は、
あなただけでなく、
ほとんどの人間が悩んでいる。

あなたの後輩だろうが、
あなたの先輩だろうが、
みんな悩んでいることであり、

あなただけが悩んでいるわけではない。

全ての人間が、
人間関係で苦しんでいるということが分かれば、
少しは心が楽になるのではないだろうか?