以前の記事で、
youtuberは副業には向いていないと話をした。

しかし、
もしあなたが高校生ならば、
youtuberになるのはありである。

その理由を説明しようと思う。

スポンサーリンク

リスクを取れる

まず初めに、
リスクを取れること

社会人や大学生と違い、
高校生は割りかしリスクを取りやすい

youtuberには炎上のリスクがつきものだが、
最悪高校生の場合、
炎上しても未成年ということも有り、
黒歴史になりにくい可能性がある。

要は、
大人がやればシャレにならないようなことでも、
未成年である高校生ならば、
寛容な目で見られる可能性が高いということだ。

ただ、
今の時代、
明らかに他人に迷惑をかけるようなコンテンツは、
秒速で炎上する可能性が高いので、
そのようなコンテンツは避けた方が無難ではある。

キッズ向けのコンテンツが作りやすい

キッズ向けのコンテンツを作りやすいのも、
高校生ならではの特権であろう。

高校生ならば、
小学生や中学生と、
まだ年代が近いということも有り、
そういった低年齢層向けに受けるコンテンツも作りやすいと思う。

視聴者の大半がキッズなyoutubeにとって、
キッズ受けするコンテンツが作れるというのは、
非常に大きな武器になるだろう。

個人事業主としての感覚を養える

youtuberになれば、
個人事業主としての感覚を養えるのも大きいだろう。

youtuberは、
誰かに雇われるのでは無く、
本当の意味で、
自分の力のみで、
お金を稼ぐことが出来る職業である。

高校生のうちから、
人気youtuberになるならないにかかわらず、
自分の力のみでお金を稼ぐことの大変さを知ることが出来るのは、
非常に大きいだろう。

この感覚は、
普通にアルバイトをしているだけでは、
絶対に養うことの出来ない感覚である。

終わりに

とはいっても、
全ては自己責任なので、
あなたが高校生ならば、
しっかりと自分や親と相談したうえで、
youtuberになりたいのであれば、
考えた方がいいだろう。

飽くまで、
私個人的な意見だが、
高校生youtuberは、
有名になっているyoutuberも多いし、
非常に夢があると思うので、
有りだとは思う。