大企業でアルバイトをするべきなのか、
中小企業でアルバイトをするべきなのか、
について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

大企業の方がいい

アルバイトをする場合、
基本的には、
大企業で働く方がいい

実体験から言って、
福利厚生などの面もそうだし、
何より大企業の方が
ホワイト企業率が圧倒的に高い

中小企業に関しては、
人事制度などが、
あやふやな部分が多く、
また、
会社自体が潰れる可能性が高かったり、
給料の未納問題など、
大企業に比べてブラックな側面が圧倒的に多いので、
大きな企業で働くことが可能であるならば、
大きい企業で働いた方がいいだろう。

中小企業のメリット

アルバイトなら、
そこまで関係ないような気もするが、
一応中小企業のメリットをお伝えしようと思う。

中小企業で働くメリット

それは、
社長と距離が近いこと。

中小企業で働けば、
直に、
社長から、
アドバイスなどを貰えたりするので、
将来起業したいなどと思っている人は、
中小企業の方がいい場合もある

後は、
お金の流れや経理などが、
中小企業の方が見えやすい

また、
中小企業の方が、
俗にいうアットホームな雰囲気の可能性が高く、
そういった職場との距離が近い方が好きな人は、
中小企業の方がいいかもしれない

また、
中小企業の方が、
アルバイトに受かりやすいのも、
中小企業のメリットのうちの一つといえるだろう。

アルバイトなら大企業

まあ、
基本大企業の方がいい。

アルバイトならなおさら。

将来独立願望がある人は、
中小企業も有りだと思うが、
普通に考えれば、
大企業の方が恵まれていることが多い。

福利厚生をはじめ、
パワハラ、
セクハラ問題などにも、
紳士的に向き合い、
また労基法などにも、
大企業の方が、
真面目に取り組んでいる。

ブラック企業に当たる確率も、
大企業の方が少ないだろう。

結論

将来独立願望が無い人は、
大企業の方が無難。