前回の記事で、
貯金に関して触れたので、
貯金と比較して、
投資に関しても少しだけ触れておこうと思う。

スポンサーリンク

投資について

株やFXなどで実際に投資をされていたり、
数は少ないと思うが、
実際に不動産などの物件を持っていて、
投資を行っている方は、
何も説明しなくても投資のことはわかると思うが、
少しだけ投資について、
話をしていこうと思う。

例えば、
株の場合、
一般的には、
この株は将来もっと値段が上がりやすそう!
と思えば、
株を買う。

例えば、
Aという会社の株価が、
今は1株500円だけど、
A社は新しい事業なども行っており、
年々業績が上がっているから、
もう何年かしたら、
1株1000円くらいになりそうだ。

だから、
今のうちに、
安い値段で買えるA社の株を、
100株ほど持っておこう!

簡単に言うと、
これが投資。

つまり、
将来のための先払いである。

投資は、
貯金とは逆で、
貯金は基本的にはリスクは無いが、
リターンも無い。
(通常預金にお金を預けていても、
スズメの涙程のリターンが来るだけ。)

しかし、
投資は、
リスクも大きいがリターンも大きい。
(株の例えでいえば、
株券は紙くず同然になる可能性もあるが、
逆に、物凄い価値を持つこともあるということ。)

出来れば投資思考

特に、
あなたの年齢がまだ若い場合
積極的にリスクを取り、
投資思考でいた方がいい。

というか、
飽くまで私の考えだが、
20代のうちは、
積極的にリスクを取っていくべきだと思っている。
(別に年齢がいくつだろうが、
大きなリターンを得ようと思えば、
必ず大きなリスクが必要になるが。)

副業を始めるのもそうだと思うし、
新しい物事に挑戦するのもそうだし、
とにかく、
積極的にリスクを取り、
いろいろなことにチャレンジしていくべきであろう。

自分への投資

特に重要なことは、
自分への投資である。

例えば、
書籍

あなたは、
月に何冊の本を読んでいるだろうか?

本に関しても好き嫌いがあるので、
読まない人は全く読まないと思うが、
積極的に、
新しい価値観や情報は、
取り入れるようにした方がいい。

またほかにも、
いろいろな人に会いにいったり、
人によっては、
セミナーなどに出てもいいだろう。

無駄なものにお金を遣う必要は一切ないが、
将来の自分のためになると思えば、
出し惜しみせずに、
積極的に自己投資していくべきだろう。

学生時代に読むべき3冊の自己啓発書

終わりに

無駄遣いは極力避けるべきだが、
将来の自分のためになるお金ならば、
積極的にお金を使っていくのも有り

節約は大事だが、
無駄にケチになる必要は無く、
特に若い時は、
積極的にリスクを取れるのだから、
積極的にリスクを取って、
ガンガン自分に投資していくべきだろう。