前回の記事では、
アルバイトと副業の違いについて話をした。

前回の記事でも軽く触れたが、
今回は更に深く突っ込んで、
多くの副業を体験してきた私の実体験を基に、
副業のメリットとデメリットについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

副業のメリット

まずは、
副業のメリットから、
話をしていこうと思う。

完全成果主義

副業の最大のメリットは、
完全成果主義なところだろう。

副業の種類にもよるが、
今の時代特にインターネットを活用した副業というのは、
成果主義の場所が多い

成果主義なので、
やればやるほど、
頑張れば頑張るほど、
アルバイトやその他雇われる仕事とは違い、
本当の意味ですべてあなたに返ってくるのが、
副業の最大のメリットだろう。

独立が可能

次に、
独立が可能なことだ。

まずは副業から始めて、
副業の収入が大きくなったりすれば、
会社員などを辞めて、
独立して、
会社を設立したりすることなどは、
よく聞く話である。

副業からリスクが小さくビジネスを始めて、
ビジネスが育ってきたり、
軌道に乗れば独立出来るという点は、
副業を始める大きなメリットの一つだろう。

収入が青天井

収入が青天井なことも、
副業のメリットだろう。

特に株やFX、
アフィリエイトやYouTubeなどを始めとした。
インターネットを利用したビジネスなどは、
年齢関係なく若くして、
巨万の富を築くことが多いのも、
副業の一つの魅力のように思う。

特にFXや株のトレーダーなどは、
億を超える年収を持つものが、
少なくない人数いることも、
大きな魅力だろう。

リスクが少ない

リスクが少ないのも、
副業のメリットのうちの一つだろう。

インターネットを使った内職
副業ならば、
基本的にはパソコン1台さえあれば
始められる場合も多く
リスクが少なく始めやすいのもメリットのうちの一つだろう。

というか、
ほぼリスク0で始めれるのが、
副業の良さでもある。

副業のデメリット

では次に、
副業のデメリットを話していこうと思う。

アルバイトに比べると効率が悪い

副業のデメリットは、
例えばアルバイトなど比較すると、
効率が悪いことだ。

アルバイトは、
あなたにどれだけ生産性が無くても、
(あなたが雇われている会社に利益をもたらさなくても。)
雇われている以上、
出勤さえしてしまえば、
あなたがそのアルバイト先で、
働いた時間に応じた収入が入る。

しかし、
副業は別。

副業は、
どれだけあなたが頑張って作業などをしようが、
成果が上がらなければ収入は0である。

つまり100時間副業を頑張ろうが、
収入が0ということもあり得るのが、
副業の大きなデメリットである。

そして多くの副業は簡単に稼げるわけではないので、
ほとんどの人がある程度の収入を得れるようになるまでに、
諦めて辞めてしまうこともデメリットの一つだろう。

終わりに

副業にも、
アルバイトと同様に
メリットとデメリットが存在する。

メリット、デメリットを踏まえて、
行動していくべきであるが、
ほぼノーリスクで、
将来に独立出来る可能性があることや、
高収入の可能性が、
どんな人にも開かれていることが副業の良さだと思うので、
気になる副業があれば、
とりあえず始めてみるのが個人的にはおすすめである。

将来性があると思う副業 ベスト5