ほとんどの大学生は気づいていないが、
大学生には無限の価値がある。

余りにも、
時間を無駄にしている学生が多いと思うので、
今回はそのことについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

私の学生時代の体験

少し私の学生時代の体験談を話しておこうと思う。

私は、
学生時代、
やりたいことはあるものの、
自分の可能性などを信じずに、
怠惰にただボーっと過ごすことが多かった。

多くの大学生がそうだと思うが、
惰性的に毎日を過ごし、
全てのことが惰性的だった。

なんとなくアルバイトする。
なんとなく授業に出る。
なんとなく友達と遊ぶ。

全ての自分の行動の基準が、
誰かがしているから、
のような非常に他人に流された人生を送っていた。

自分には価値が無いと思っていた

そんなどこにでもいる、
平均並み、
いや平均以下の学生生活を送っていたため、
自分には何の価値も無いと思っていた。

しかし、
今、
社会人になり、
それなりに様々なことを経験した今だからこそ、
思うことが有る。

それは、
あなたの能力などにかかわらず、
大学生には無限の価値があるということだ。

若さは最強の武器

若いということは、
本当に素晴らしいことだ。

いくらでも、
これからの人生、
修正が効くし、
若いというだけで、
許されている部分もある。

また同じことを成し遂げたとしても、
年齢をある程度重ねていれば、
まあ、
別に普通だよね、
となるが、
若いと、
若いのに凄い!となる。

特に10代や20代前半など、
本当にこれから、
いくらでも修正がきく。

いくら今までのあなたの人生が、
自分でクソのような人生だと思っていようがだ。

自分では気づかない

が、
悲しいことに、
若い時は、
自分では若いということの本当の価値に、
気づくことが出来ない

若いということの本当の価値というのは、
年齢を実際に重ねてこそ、
分かるものだからだ。

今のあなたが、
どれだけダメと自分で思っていようが、
若いということでこれからいくらでも、
素晴らしいものに出来る。

大学生のあなたには、
若いあなたには無限の価値がある

極端に自分の可能性を閉ざすのではなく、
いろいろなことに積極的に挑戦していくべきだろう。