全人類の夢である、
楽して金を稼ぎたいという願望。

私の経験でいえば、
物心ついた、
幼稚園くらいの頃から、
常に楽して金を稼ぐことを考え続けてきた

むろん、
今でも頭の中に常にあるのは、
どうやって楽して大金を稼ぐことが出来るのか
ということである。

そんな、
壮大な全人類の夢である
楽して金を稼ぐ方法について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

楽して金を稼ぐ方法

そんな方法は無い。

とまあ、
いきなりなんとも夢のない結論を出してしまったわけであるが、
結論、
楽して金を稼ぐ方法は無いのだ。

なぜ楽して金を稼げないのか

なぜ楽して金を稼げないのか

これは、
ちょっと考えてみればわかる。

例えば、
youtuber

youtuberは、
楽して金を稼いでいるように見えるが、
とんでもない誤解である。

底辺youtuberなどの言葉があるように、

つまり、
一般的に、
稼げるという職業には、
それだけ大量のライバルがおり
また稼いでいる人も、
一部の人間だけなのである。

楽して稼いでいるように見えるだけ

例えば、
ヒカキンのように、
クソつまらない動画をあげて、
100万再生(収益でいうと10万~)など、
ふざけるなと思うが、
ヒカキンはそれまでに鬼のように苦労を重ねている

何本も何本も、
良質な動画を作り、
(初期の頃のヒカキンの動画は面白い。)
そしてほぼ毎日かかさず、
動画をアップロードし、
固定ファンを作り、
何年も何年もかけて、
今の地位があるのだ。

youtuberは楽して稼いでいると思われがちだが、
とんでもない。

youtuberは完全なるレッドオーシャンであり、
誰しもが気軽に始めれる分、
成功するのが非常に難しくなっている分野である。

勿論、
ヒカキンだけでなく、
今人気が出ているほとんどのyoutuberは、
皆、
再生数が全然伸びない、
暗黒の時代を経験しているもの達ばかりである。

どんな物事でも同じ

たまたまyoutuberを例にとってみたが、
基本的にどんなことでも同じである。

稼げる職種には、
それだけ優秀な人材が集まり
優秀な人材同士がしのぎを削っているのが、
現実である。

プロ野球選手などを見てもそうだが、
一体どれだけの、
野球選手がいるだろうか。

そして無数にいる野球選手の中の頂点が、
プロ野球の世界である。

そして、
プロ野球選手は、
どれだけのプレッシャーの中
またどれだけ努力をしているか計り知れない

終わりに

楽して金を稼ぐ方法は無い。

金が欲しければ、
稼げる分野で、
他人にマネ出来ないレベルで努力するしかない

勿論、
その稼げる分野で、
あなたに普通の人間には持っていない、
特殊な才能があるということ
が、
絶対的な条件ではあるが。