アルバイトをする上で、
朝早く起きるというのが、
辛いという人も結構多いと思う。

勿論、
朝強い人もいると思うので、
一概には言えないと思うが、
今回は、
実体験を基に、
朝早く起きるためのコツについて話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

早く寝る

朝早く起きるために一番重要なことは、
前日の夜に早く寝ることである。

とにかく、
前日の夜は夜更かししない

そして、
現代ならば、
寝る前にスマホなどをしないことも重要だろう。

スマホなどをしてしまうと、
どうしても、
夜更かししてしまう可能性が高く、
また、
スマホから出るブルーライトなども、
睡眠の弊害になる可能性が高い。

あまり眠れそうになくても、
とにかく目を瞑り、
極力体を休ませるようにすることがポイントである。

朝早く起きる習慣をつける

次に、
朝早く起きる習慣をつけることである。

その日だけ、
朝6時などに起きるよりも、
毎日朝6時に起きた方が、
起きるのがつらくない。

慣れるからである。

毎日朝早く起きる習慣をつけるためには、
朝、
しっかりとアルバイトを入れることである。

毎日早起きの習慣をつければ、
朝早く起きることが、
そこまで辛くなくなる可能性が高い。

朝起きやすい環境を作る

最後に、
朝起きやすい環境を作ること。

冬ならば、
朝起きる前に、
エアコンをタイマーでセットしておき、
起きる前に入るようにしておく。

朝の光を浴びやすいように、
カーテンを空けておくなどである。

特に冬は、
朝、布団から出るのが辛いことが多いと思うので、
起きるときは、
出来るだけ部屋を暖かくして、
起きやすい環境を作ることも重要である。

終わりに

個人的に朝早く起きるための一番の対策は、
とにかく夜更かししないことだ。

朝、早く起きる習慣をつけることも、
重要である。

特に、
現代は、
スマホが有り、
簡単に夜更かししやすくなっているので、
朝早く起きる前日は、
なるべく寝る前はスマホは控えるようにしよう。