ずいぶん昔だが、
お小遣いサイトを利用していたことがある。

げん玉とか、
モッピーだったと思うが、
今回は、
実体験を基に、
お小遣いサイトは稼げるのかどうかについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

結論から

稼げない。

まぁ、
どういう使い方をするかにもよるのだけど、
基本的に
お小遣いサイトは稼げない

私がよくやっていたのは、
メールを開封することで1ptや、
ゲームをすれば5pt
何かのアンケートに答えれば50pt
どこかのサイトの無料登録をすれば100pt
200文字~400文字くらいの記事を書けば200pt
などのようなものだったが、
これが、
全くと言っていいほど稼げなかった。
(1pt1円計算)

なぜ稼げないのか

なぜお小遣いサイトは稼げないのか。

それは、
1回1回の行動に対する単価が安すぎるから

例えば、
メールの開封。

メールを開封し、
そこに記載しているURLをクリックすれば、
1pt~5pt貰えるのだが、
100回メールを開封し、
100回クリックしても、
貰える金額は僅か100円である。

他の案件にしてもそうで、
とにかく、
行動に対する対価が安すぎる

また、
案件自体も豊富にあるのかというと、
そうでもない。

どれだけ頑張っても、
なかなか稼ぐことが出来ないので、
必然的にモチベーションも下がり、
やる気が無くなり、
サイトを開かなくなるのがオチである。

お小遣いサイトで稼ぐ方法

お小遣いサイトで稼ぐ唯一の方法として、
いろんな人にお小遣いサイトを紹介していく方法だ。

例えば、
あなたがAさんにお小遣いサイトを紹介をする。

すると、
Aさんがお小遣いサイトで稼げばその稼ぎの何パーセントかは、
Aさんからでは無く、
お小遣いサイトからバックされる。

例えば、
Aさんが1000円稼げば、
あなたに5パーセントの50円バックされる。

また、
Aさんが今度は、
Bさんに紹介すれば、
Bさんが稼いでも、
Bさんからではなく、
お小遣いサイトからバックがあるなどである。

Bさんが、
1000円稼げば、
あなたに2パーセントの20円バックされる。

いわば、
あなたが親になり、
子を増やしていき、
子が頑張ってもらうことによって稼ぐのである。

しかし、
この方法は、
もはやアフィリエイトビジネスの原型であり、
お小遣いサイトがこれだけメジャーになってしまった今
満足のいく収入を得ることは、
難しい
だろう。

お小遣いサイトをやる意味

一応、
お小遣いサイトをやる意味を話していきたいと思う。

お小遣いサイトをやる意味

それは、
実際にネットで1円でもお金を稼ぐことが出来ることを体感できることと、
お小遣いサイトは全く稼げないことを身をもって実感できることである。

特に、
今までインターネットでお金を稼いだことが無い人は、
実際にネットだけで、
お金を得ることが出来るという体験は、
大きいものだと思う。

結論

お小遣いサイトはやるだけ時間の無駄なので、
やらない方がいい。

将来性があると思う副業 ベスト5

手っ取り早く数万円稼ぐ6つの方法