クラウドソーシングサービスが流行っているが、
クラウドソーシングサービスの中でも、
2強である、
ランサーズやクラウドワークスで稼ぐための5つのステップについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

ランサーズ・クラウドワークスって?

まず、
少しだけランサーズとクラウドワークスの説明をしたいと思う。

ランサーズ
クラウドワークスとは、
クラウドサービスのこと。

クラウドサービスとは、
簡単に言うと、
会社だったり、
個人だったりが、
仕事の依頼をする場合
ランサーズやクラウドワークスのサイトを通して、
やり取りするというもの

例えば、
記事作成

インターネットにあるサイトの、
ダイエットに関する記事を書いてほしいと企業が思えば、
ダイエットの記事を書ける人を、
クラウドワークスで募集する。

その募集に対して、
クラウドサービスに登録している人が、
応募し、
採用されれば、
仕事が開始される。

そして、
記事作成ならば、
記事数や文字数に沿って、
ランサーズならば、
ランサー
クラウドワークスならば、
クラウドワーカー
料金が支払われるといったものである。

ランサーズ・クラウドワークスに登録する

では、
具体的に、
ランサーズ・クラウドワークスで稼ぐための手順をお話していこうと思う。

まずは、
ランサーズ

クラウドワークスに登録する。

登録は簡単に無料で出来るが、
注意する点は、
出来るだけプロフィールの欄を埋めることだ。

しっかりとプロフィールの欄を埋めると、
雇う側も、
雇いやすくなるし、
差支えの無い範囲は、
全て埋めるようにしよう。

まずはタスク案件で慣れる

そして、
簡単なタスク案件にチャレンジしてみよう。

タスク案件は、
金額が安い分、
専門的な知識なども不要で、
また文字数なども短い場合も多いので、
数をこなしやすい。

タスク案件をしっかりとこなし、
文字作成や、
クラウドサービスに慣れるようにしよう。

タスク案件で慣れればプロジェクト案件に挑戦する

タスク案件にある程度慣れれば、
次はプロジェクト案件に挑戦してみよう。

プロジェクト案件は、
金額が高い分、
専門的な知識であったり、
ライティングの技術が必要なことが多い。

ある程度、
タスク案件をこなし、
それなりにいい評価がつくようになったら、
積極的に、
プロジェクト案件にもチャレンジするようにしよう。

タスク案件だけでは、
お小遣いにもならない金額しか稼ぐことが出来ないが、
プロジェクト案件をし出すと、
月に10000円~くらいは、
稼げるようになるだろう。

プロジェクト案件を多くこなし記事単価を上げる

プロジェクト案件も無事こなすことが出来たら、
たくさんプロジェクト案件をこなし、
実績を作ろう。

よい実績を作れたり、
また自分の得意な詳しい分野を持つことが出来れば、
それだけ記事単価も上がり、
質の高い仕事を受けれるようになる。

1000文字で2000円くらい貰えるようになれば上等である。

また、
求められる専門分野として、
医学系(看護師、薬剤師など)
ダイエット系
美容系、
金融系(クレジットカードやキャッシングなど)、
恋愛系(出会い系アプリなど)がある。

あなた自身が、
需要のある分野で、
良質な記事を書けるようになれば
副業なれど、
月50000円~くらいは稼げるようになるだろう。

終わりに

副業レベルならば、
ランサーズやクラウドワークスは、
非常に効率がいい

どんな人でも、
ある程度頑張れば、
月に10000円くらいは稼げるようになるだろう。

稼いでいる人は、
月200000円~稼いでいる人もいるようなので、
あなたの頑張り次第では、
本業並みに稼げる可能性があるのも特徴である。

また、
ライティングの技術が有れば、
それは手に職となり、
今後にも活きる可能性が高いので、
そういった意味でも、
クラウドサービスは、
なかなか質のいいサービスであるといえよう。