YouTubeとよく比較されるのが、
ニコニコ動画である。

私自身も、
動画を見るときは、
YouTubeかニコニコ動画、
この二つのうちどちらかを使うことが圧倒的に多い。
(というか動画を見る場合は、
YouTubeかニコ動しか選択肢が無いことがほとんどだが。)

そこで、
今回は、
ニコニコ動画とYouTubeを比較した時の、
ニコニコ動画のメリットデメリットに
ついて、
お話していこうと思う。

スポンサーリンク

デメリット

まずは、
ニコニコ動画の、
デメリットから話をしていこうと思う。

メール会員の登録が必要

まず初めに、
ニコニコ動画
は、
動画を視聴するためには、
メールアドレスの登録が必須ということ。

YouTubeは、
メールアドレスの登録など一切必要無く
動画を視聴することが出来る

わざわざ無料会員登録をしなければ、
動画を見ることが出来ないことは、
めんどうという点で、
YouTubeに比べてデメリットだろう。

追記 2019/08/01

現在は、
ニコニコ動画は会員登録無しで見ることは出来ます。

しかし会員登録しなければ、
動画にコメント書き込むことは出来ません。

ただし、
YouTubeに関しても、
無料会員登録をしなければ、
動画にコメントすることは出来ません。

飛ばして視聴出来ない

次に、
飛ばして視聴できないこと

YouTubeは、
動画の途中からでも再生は可能であるが、
ニコニコ動画は、
動画の途中からの再生は不可能である。
(※プレミアム会員なら途中再生は可能)

追記 2019/08/01

現在はプレミアム会員でなくても、
動画を途中から視聴することは可能です。

プレミアム会員にならないとコンテンツを楽しめない

ニコニコ生放送など、
プレミアム会員にならないとコンテンツが楽しめないところも、
ニコニコ動画のダメなところだ。
(ニコニコ生放送は追い出し機能が凄く、
人気の配信者であれば、
プレミアム会員でないと、
とてもじゃないがまともに視聴することが出来ないため。)

追記 2019/08/01

今ではプレミアム会員でなくても、
それなりにニコニコ動画(ニコニコ生放送)を楽しめるようになりました。

所詮日本だけ

所詮、
日本人しか見ていないのも、
ニコニコ動画とYouTubeを比較した時に、
ダメなところだろう。

YouTubeは、
視聴者が世界中におり、
また、海外のコンテンツ(海外のユーザーが投稿した動画コンテンツ)も視聴することが出来る。

しかし、
ニコニコ動画は、
海外のユーザーが投稿した動画というのはほとんどなく、
また海外から視聴するユーザーというのも、
ほとんどいない。

個人的には、
海外ユーザーが投稿した動画コンテンツが無い、
また見ることが出来ないというのは、
YouTubeと比較した際のデメリットである。

検索エンジンがクソ

YouTubeに比べて、
ニコニコ動画は、
検索エンジンがクソだ。

YouTubeは、
自分が知りたい情報は、
ほぼ一発で検索すれば出てくるが、
(YouTubeはGoogleの検索エンジンを搭載しているため。)
ニコニコ動画はそうではない。

このことは、
実際にニコニコ動画を利用して、
自分が知りたい動画を検索してみれば、
実感出来ることだろう。

メリット

では次に、
ニコニコ動画のメリットについて、
話をしていこうと思う。

ニコニコ生放送

ニコニコ動画とは、
少し異なるかもしれないが、
同じニコニコ(ドワンゴ)のサービスの中でも、
ニコニコ生放送は、
いいコンテンツだと思う。

見る側もそうだが、
発信する側もそれなりに使いやすく、
メリットが大きい。

また、
比較的人が集まりやすいというのも、
特にニコニコ生放送で配信をする人にとっては、
大きなメリットだろう。

YouTubeに比べて若干年齢層が上

YouTubeに比べて、
若干年齢層が上なところも、
評価出来るポイントだろう。

しかし、
ほぼ変わらないというのが現実ではあるが。

YouTubeには無いコンテンツもある

YouTubeにはないコンテンツがあることも、
評価出来るポイントである。

例えば、
ゲーム実況動画などは、
ニコニコ動画の方が、
YouTubeに比べて、
コンテンツは豊富な場合もある。

結論

いろいろ書いてきたが、
ニコニコと比較して、
YouTubeの方が圧倒的に上である。

また、
YouTubeはgoogleに買収され、
今はGoogleの傘下にあるので、
今後、ニコニコ動画とYouTubeの差は開いていく一方だろう。
(世界的有名企業であるGoogleと、
所詮一日本企業でしかないニコニコ(ドワンゴ)、
どちらのサービスが今後より向上していく可能性が高いかは、
少し考えればわかることだろう。)

ニコニコ動画には同じ日本人として、
日本の企業として頑張ってほしいという気持ちは無いこともないが、
残念ながら、
YouTubeと比較すると、
使い勝手を含めたその差は今となっては歴然と開いてしまっているだろう。

結論、YouTubeは神。