ここ数年、
インターネットの普及率は凄い

ほんの数年前までは、
インターネットは一部の人たちしか使っていなかったイメージはあるが、
今では、
お年寄りから、
幼児まで、
実に幅広い層がネットに嗜んでいるのが現状だろう。

そこで、
今回は、
なぜここまでインターネットが普及するようになったのかについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

スマホの普及

インターネットの普及に最も影響を与えたのは、
スマホの普及だろう。

今では、
老若男女問わず
ほとんどの人がスマートフォンを持っていると思うが、
スマートフォンから、
インターネットネットにアクセスしている人は、
非常に多いと思う。

携帯電話の普及と共に、
一気にスマホユーザーが増え、
スマホからネットにアクセスするようになった人が、
非常に多いのである。

スマホの爆発的普及が、
ここ近年のネットユーザーの増殖の一番の理由だろう。

検索エンジンの進化

次に検索エンジンの進化があげられるだろう。

ここ数年前までは、
ネットで検索しても、
欲しい情報が必ず手に入るということは少なかったように思う。

しかし、
ここ数年は、
googleの検索エンジンが目覚ましい成長を遂げ、
検索窓に知りたい情報を打ち込めば
ほぼ自分の知りたい情報を手にすることが出来るようになった。

インターネットの利便性の向上は、
ネットユーザーの増加に、
かなり貢献しているように思う。

SNSの発達

最後にSNSの発達

Facebookツイッターインスタグラムなど、
気軽にネットに触れる機会が、
以前に比べて著しく増えたことも、
ネットユーザー増加に貢献しているだろう。

特に、
若い世代に与えた影響は、
凄まじく、
ほとんどの若者が、
SNSをしている状況にある。

終わりに

なんといっても、
スマホユーザーの増加

インターネットの爆発的普及の要因は、
スマホユーザーの増加に尽きると思う。

スマホが無ければ、
ネットをしない人なんて、
非常に多いし、
パソコンを持っていない人も今では非常に多いだろう。

携帯電話の普及から、
スマホの増加により、
今までネットをしてこなかった世代や人たちが、
ネットに触れるようになったことが、
ネットユーザーを爆発的に増やした、
一番の要因だろう。