あなたは、
プロ乞食という生き方をご存じだろうか?

プロ乞食とは、
乞食のみの収入で、
生計を立てている強者である。

きけば、
ドバイにいるプロ乞食の月収は800万円だという。

プロ乞食は、
決して推奨出来る生き方ではないが、
そんなプロ乞食の日本における第一人者である、
永井先生こと、
永井浩二氏について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

永井先生について

ニコニコ動画などを見ている人にとっては、
永井先生は馴染み深いと思うが、
永井先生は、
愛媛の乞食である。

永井先生の乞食スタイルというのは、
FC2で配信することにより、
チップ(ぷっち)を直接振り込んでもらったり
また、
永井先生のブログで、
アマゾンや楽天などの商品を購入してもらうことによる、
アフィリエイト報酬であったり、
また、
ツイッターでさらしている、
永井先生のネットバンクに直接お金を振り込んでもらったり
また、
一部の熱心な永井信者(妖精)から、
直接会って、
お金や食べ物を恵んでもらったり
アマゾンで欲しいものリストを晒して、
直接永井先生の家に、
永井先生の大好きなクリアサや、
お菓子などを送ってもらったりと様々だ。

永井先生自身
乞食をしていることを否定しているわけでなく
配信やブログ、
ツイッターなどでも、
堂々と乞食宣言をしている。

まさに、
自他共に認める
キング of 乞食
クズ of  クズ
といったところだろう。

乞食 of 乞食

そもそも、
永井先生の乞食はいつから始まったものでもなく、
気づけば、
放送すれば、
物資などが彼の家に届くようになっていた。

私が永井先生を初めて知ったのは、
今(2017年)から10年くらいまえ(2007年あたり?)で、
その当時、
永井先生はピアキャストで配信をしており、
その頃から、
頻繁に物資は永井先生の家に届いていた。

10年前から、
現在に至るまで、
永井先生の考え方は全く変わっていない

永井先生は、
真の乞食であり、
彼の脳みそには、
楽して金を稼ぐ
いかに仕事(嫌なこと)をせずに、
大好きなこと(パチスロ)をするかということしか頭にない

才能の無駄遣い

そんな永井先生を見ていて最近思うのは、
(といっても最近の永井先生はあまり知らないが)
本当に才能の無駄遣いだな、と思う。

今では、
放送主、をはじめ、
youtuberなど、
配信関係で飯を食っている人は、
そう少なくない数いるが、
私は永井先生よりも、
面白い配信者を知らない

まあ、
今の彼は、
どうやら仕事(型枠大工)を辞めて、
放送で暮らしているらしく、
永井先生の放送はループ配信(パチスロと接待しかしていないので話のネタが無い)と、
ラジコン配信(永井先生のリスナーが自分の好きなゲームを送り、
そのゲームをクリアしてもらうために、
ゲーム嫌いの永井先生に懸賞金をあげて無理やりさせる放送)
をしているため、
全く面白くないが、
初期の永井先生は神がかり的に面白かった

今売れている配信者はよく知らないが、
ハッキリ言って、
ヒカキンなんかの、
何倍も永井先生の方が面白い
(ヒカキンも初期のコンテンツは面白いが。)

永井先生の復活は?

残念ながら、
永井先生が昔の永井先生以上に面白くなることは無いだろう。

まあ、オワコンというやつだ。

永井先生は知ってしまった

楽して(乞食して)、
大好きなこと(パチスロ)をして、
生きる方法を。

そう、
永井先生には妖精(ハイピクシー)がいるので、
もう放送しなくても
大好きなパチスロが思う存分出来るからだ。

個人的には、
非常に残念でならない。

配信界の天才は、
もうこの世にはいない

【永井浩二】永井先生がオワコンになった5つの理由【愛媛のチンパン】