パチスロ
パチンコはある意味麻薬みたいなもので、
一度手を染めてしまうと、
なかなか辞めにくいのが現実だろう。

私も今でこそ、
パチンコ・パチスロを打ちにいくことは無いが、
学生時代は、
依存症のように毎日打ちに行っていたこともある。

そこで、
今回は、
実体験を基に、
パチンコパチスロがなかなか辞めれない理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

楽して稼げるという幻想

まず一つ目が、
パチンコ・パチスロが、
楽して稼げるという幻想があることだろう。

というか、
実際に楽して稼げる。

パチンコでいえば、
何も考えずに、
フラっと立ち寄ったパチンコ屋で、
最初の1000円で、
大当たりを引き、
その後確変が続き、
連荘し、
瞬く間に、
5万勝ちなどである。

パチスロでいえば、
今ではART機だろうが、
座って1000円で、
強フラグを引き、
そこから、
一気にARTに入り、
閉店までずっと出っ放しなどだろう。

このようなことが、
全くの初心者の状態でも、
あったりするので、
嵌りやすい状態を作っているのだろう。

ある意味麻薬みたいなもの

また、
パチンコ・パチスロは、
我々の射幸心をあおるために、
様々な演出が用意されている。

華やかな台の演出もそうだし、
出玉をいっぱい出せば、
別積みされ、
承認欲求を簡単に満たすことが出来る。

また、
お金も稼げる。

我々の意思が強い、
弱いに関わらず、
非常に依存心が強いのが、
パチスロ・パチンコなのである。

単純に面白い

最後に単純に面白い

これは、
台にもよるのだろうが、
パチンコもパチスロも単純に面白い台が存在し、
負けてもいいから、
その台を打ちたいという人も一定数存在するだろう。

パチンコ・パチスロには、
有名漫画や有名アニメなどとのコラボ機種なども有り、
そういったファンの心を掴みやすくもなっているといえよう。

終わりに

パチスロ・パチンコは、
本当に魔力が強く
一度打ってしまえば
抜け出すことが本当に難しくなる

それだけ、
面白いし、
考えられないほどの依存性や中毒性がある。

もし始めるならば、
よく考えてから、
始めるべきだろう。