ランサーズクラウドワークスで、
記事作成(ライティング)で稼ぐための一つのコツとして、
たくさんの記事を納品することがあげられるが、
なかなか、
たくさんの記事を書けない人も多いと思う。

そこで、
今回は、
ランサーズやクラウドワークスで記事を量産するためのコツについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

自分の得意分野で記事を書く

まずは、
自分の得意な分野で記事を書くことである。

具体的には、
あなたが関心のある分野で記事を書くこと

例えば、
ダイエットに関心があるのなら、
ダイエットに関する記事

美容に関心があるのなら、
美容に関する記事などである。

自分に関心がある内容の記事の方が、
自分に関心が無い内容に比べて、
スラスラと記事を書ける可能性が高い。

慣れてくれば、
ある程度どんな内容の記事でも書けるようになるが、
慣れるまでは、
まずは自分に関心がある内容の記事を書くようにした方がいいだろう。

その方が、
より楽に記事を書くことが出来るからである。

記事を書くことに慣れる

次に、
記事を書くことに慣れることである。

記事は書けば書く程、
記事を書くスピードが上がる。

例えば、
1週間に1記事しか書かないよりも、
毎日記事を書いた方が、
記事を書くこと自体にも慣れるし、
記事を書くスピードも上がる。

可能であれば、
出来るだけ多くの記事を書き、
文章を書くことに慣れることが重要である。

記事を書きまくれば、
どんな内容の記事でもある程度書けるようになりし、
また記事を書くための時間も短くなり、
そして長文の記事もスラスラと書けるようになるものである。

日頃から調べておくクセをつける

最後に、
日頃から調べておくクセをつけておくことである。

つまり、
記事を書くために必要な情報を調べるクセを、
日頃からつけておくことである。

例えば、
スマートフォンなどで、
電車に乗っている時や、
ちょっとした空き時間などに、
あなたが執筆している記事のテーマに沿った、
情報を見るようにする。

こうするだけで、
記事を書くために情報を調べる手間が省け、
記事を書く速度は上がり、
結果的に多くの記事を書くことが出来るようになるだろう。

時間がある時は常に、
まるでスマホ依存症のようにスマホをチェックし、
情報を収集することが重要である。

終わりに

極論になってしまうが、
記事作成もある程度は慣れで、
記事を書けば書く程、
記事を書く速度も速くなるし、
記事の質も上がっていく。
(わかりやすい記事が書けるようになるなど。)

勿論、
記事作成にも向き不向きはあると思うが、
(単純に文章を書くのが苦手な(好きでない)人は、
記事作成には向いていない可能性が高いが。)
比較的、
ランサーズやクラウドワークスにおいて、
記事作成の仕事は、
稼ぎやすい分野だと思うので、
関心がある人は、
是非、挑戦してみるべきだと思う。

ランサーズやクラウドワークスで稼ぐための5つのステップ