あなたにも経験があると思うが、
好きだったyoutuberのコンテンツ
が、
段々腐っていった経験は無いだろうか?

かつては、
面白く人気もあったのに、
今では動画が面白くなくオワコン。

非常によくある話だと思う。

そこで、
今回は、
人気youtuberのコンテンツが腐っていく3つの理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

コンテンツに金をかけなくても集客できるから

まず、
人気youtuberのコンテンツが腐っていく一番の理由は、
コンテンツに金をかけなくても集客出来るからだ。

人気youtuberともなれば、
一定数のファンがおり、
そのファンは、
どれだけ、
そのyoutuberの動画がつまらなくなっても動画を見る。

つまり、
ネタがコンテンツになるのではなく、
youtuber自体がコンテンツになっているのである。

最初はその動画が面白くて見ていたが、
徐々に、
ネタよりも、
そのyoutuber自体に興味を持つようになるのである。

すなわち、
無理して、
時間とお金を体力をコンテンツにかけなくても、
一定数のファンがついており、
視聴数を稼げるので、
必然的に、
コンテンツの質は下がる。

単純にネタが無くなった

次に、
単純にyoutubeにアップするネタがなくなったことが、
あげられる。

youtuberは、
毎日動画を上げており、
流石に、
毎日動画をあげていれば、
100本近く動画をあげていれば、
動画のネタも尽きる。

とはいっても、
有名youtuberとコラボしたりだとか、
いくらでも企画を出そうと思えば出せると思うので、
これもやはりyoutuberの怠慢が原因だろう。

視聴者がバカ(キッズ)だから騙せるから

最後に、
視聴者がバカ(キッズ)だから騙せるから

普通、
コンテンツがオワコンになれば、
必然的に、
他のコンテンツに目が行くようになるが、
(テレビ番組などがそう。)
youtubeの視聴者層は大半がキッズ(幼稚児~高校生)で、
このようなキッズは、
バカというか、
世間知らずも極まりないので、
コンテンツがオワコンになっても騙せるのである。

永遠同じネタをループして投稿しても、
バカだから騙せる

終わりに

とはいうものの、
youtuber、
それも人気youtuberともなれば、
非常に優秀な人材である。

ほとんど視聴者がいない頃から、
忍耐強く、
動画を投稿しないといけないし、
まず人気youtuberになるための条件が厳し過ぎる。

故に、
youtuberになれば、
誰しもが成功し、
甘い汁を吸えるなんてことは、
絶対に思わないようにしよう。