短い期間ではあるが、
かつて訪問販売をやっていたことがある。

せっかくなので、
実体験を基に、
訪問販売について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

訪問販売とは

訪問販売について、
少しだけ説明を。

訪問販売とは、
アポなしで、
個人宅に行き、
セールスするというもの

例えば、
いきなりある地域に行き、
家にピンポンしまくり、
出てきてくれた人に話をして、
最終的にはセールスをするというものだ。

エコ商品の訪問販売

私は、
エコ商品の訪問販売をやっていた。

具体的には、
太陽光発電と、
エコキュートだ。

エコキュートとは、
電気の給湯器のこと。

例えば、
ガスを使っている家に、
ガスから電気に変えませんかという、
まあ俗にいうオール電化の提案だったり、
エコキュートをすでに使っている人には、
太陽光発電の提案だったり、
(エコキュートを使っている人は、
太陽光発電もすればかなりお得になるため。)
太陽光発電もエコキュートもしている人には、
蓄電池の提案だったりをしていくわけだ。

全てしているような人には、
リフォームなどの提案もしていた。

簡単に言うと、
今よりもお得になるから(実際はならないが)、
エコ商品を買いませんかというものである。

訪問販売の闇

もうこれはハッキリ言えるのだけど、
訪問販売は詐欺だ。

どういうことかというと、
例えば、
エコキュートの給湯器を売るとする。

この給湯器は、
高い。

例えば、
ヤマダ電機などの量販店と比較すると、
10万~20万程高い。
(ヤマダ電機が50万だとすると、
訪問販売ならば、
60万~70万円くらいする。)

なぜ高いか。

それは、
営業マンの給料が高いから

営業マンの給料が高いので、
必然的に、
商品の単価も上がる

本当に親切ならば、
営業マンが商品を売らずに、
ヤマダ電機の場所を教えてあげるべきだ。

また、
エコキュートのセールストークとして、
ガスよりも安くなる、
というのがセールストークなのだけど、
実際には安くならない

安くなるように言葉巧みに説明し、
客を騙す。

これが訪問販売の手口

訪問販売は辛い

そして訪問販売は辛い

夏は鬼のように暑いし、
冬は鬼のように寒い

更に、
ボロクソに言われる。

家庭に訪問すれば、
ピンポンして、
無視されるか、
ボロクソに言われるか。

ほぼこの2択。

メンタルがボロボロになる。

あまりにも辛すぎるせいか、
ほとんどの人間が、
1週間以内で辞める。

1日で辞める人も少なくない。

更に、
先輩なんかも、
(稼いでいる人も含めて。)
口々にみんな辞めたいと言っていた。

なぜ訪問販売なんかするのか?

それは稼げるから

私が働いていた場所は、
月収100万円越えなんかゴロゴロいた。

それも、
初月から100万以上稼ぐ猛者もいた。

金を稼げるから、
辛いことでもやるのである。

そして、
やる気と根性さえあれば、
どんな人間でも稼げるから

学歴や頭の良さなど、
訪問販売には一切必要無い

もし訪問販売が稼げないなら、
こんな仕事誰もやらない

なぜ訪販で売れるのか?

一般的な感覚でいえば、
なぜ訪問販売なんかで買う人がいるのか。

このように思う人もいるだろう。

訪問販売で売れる理由。

それは、
世の中には色んな人がいるから

世の中には、
いろんな価値観の人がいる。

たくさんの人に当たれば、
訪問販売から買うようなおひとよしもいる。

ただそれだけの話。

ただほとんどの人が、
買わない。

そして、
ほとんどの人から罵倒される。

当たり前である。

死んでもやらないが否定はしない

ちなみにこの訪問販売。

私は今後、
死んでもやらないが、
否定はしない。

確かに訪問販売は詐欺だが、
楽して稼いでいるわけではないから

私は、
訪問販売を長く続けていて、
稼ぎ続ていた先輩を尊敬していたし、
今でも凄いと思う。

そして、
実際に稼げる。

500万くらいならば
個人の力だけで稼ぐことが出来る

これも、
訪問販売のメリットだろう。

ただし、
本当にメンタルが強い人でなければ、
稼ぐことは不可能だ。

99人の人間に否定され、
たった一人に売れるのが、
訪問販売の本質だからだ。

結論

確かに、
訪問販売は稼げる

それに、
気合いと根性さえあれば、
誰でも稼げる

営業はトーク力だという人がいるが、
それは嘘

営業は忍耐力である。

訪問販売で言えば、
話を聞いてくれる人、
人がいい人、
を探し当てるまでひたすらピンポンを押しまくるだけ

あなたに営業力が無くても、
買ってくれそうな人を見つければ、
クロージングなどは、
先輩に任せればいいだけの話だからだ。

訪販は詐欺だが金になるのは事実。

しかし訪販で稼ぐためには、
圧倒的なメンタルの強さ、
そして訪問販売をやらなければならない理由
が必要。