あなたは、
与沢翼という人物をご存じだろうか?

かつて、
メディアを騒がせた、
秒速で1億円を稼ぐ男である。

今でこそ、
与沢翼は知名度はそこまで無いが、
かつては連日連夜、
ネットだけでなく、
世間を騒がし続けていた。

そんな与沢翼について、
少し話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

情弱ビジネスの先駆者

私が思うに、
与沢翼は、
情弱ビジネスの先駆者ではないかと思う。

私が、
与沢翼のことを初めて知ったのは、
有吉ジャパンという番組だ。

今から、
4年近く前になると思う(2012年頃)が、
有吉ジャパンという番組で、
与沢翼が出現しており、
その当時、
月収1億円、
年収12億円で紹介されていた。

当時、
与沢翼は29歳だったと思うが、
なぜ、
そんなに金を稼げるのか非常に不思議だった。

そこから、
彼のブログやyoutubeなどを見たり、
彼の書籍などを購入したりしたが、
その稼ぎの本質は見えることは無かった。

情報商材ビジネス

当時の与沢翼の稼ぎ方というのは、
情報商材を売ったり、
自ら情報商材を作ったり、
それを売ることによって、
収益を上げることだった。

情報商材とは、
機密性の高い情報などを、
電子ファイルなどのPDF形式にして、
高額な金額で売っているものである。

あなたも見たことがあるかもしれないが、
非常に縦長のセールスレターなのが、
情報商材の特徴である。

そして、
与沢翼の特徴として、
与沢翼の情報商材は、
異常なまでに高い。

10万円を超える商材も多く、
100万円を超える商材もあった。

与沢翼が売っていた商材は、
稼がせる系の商材が多かったように思うが、
(一部恋愛系の商材もあった。)
実際に与沢翼の商材を購入して、
稼げるようになったものは、
ほとんどいないのが特徴

更に、
与沢翼で検索すると、
詐欺系のキーワードが瞬くまにヒットすることから、
彼の商材は、
その金額と見合うものでは無かったのだろう。

情弱相手のビジネス

今思うと、
ネットだろうが、
リアルだろうが、
秒速で1億円なんて稼げるわけでも無く、
商材を買ったからといって、
稼げるようになるわけがないのだけど、
情弱相手には、
恐ろしいことにそのビジネスモデルが通用していたのだ。

勿論、
彼のセールストークや営業力、
ブランディングがあってこそのものだが、
それでも、
数十万円する商材が、
ポンポン売れていくのだから、
恐ろしいものだと思う。

与沢翼の現在

今の与沢翼は、
かつてほどの知名度は無くなったが、
今でもきっちりブログなどは更新されている

何か、
株をやっていて、
海外?(ドバイ)に移住しているようだが、
相変わらず、
きな臭い、
情報商材ビジネスをやっている。

与沢翼に関しては、
ビジネスの天才であり、
営業マンとしても天才的なのは、
認めざるを得ないが、
彼のやり方をマネをしても、
与沢翼のように成功することは難しいだろう。

与沢翼だからこそ、
成功するのであって、
普通の人が彼と同じやり方をしても、
成功することは難しいだろう。

結論

与沢翼は詐欺師とまでは言わないが、
与沢翼のビジネスは限りなく黒に近いグレー

遠くから眺めている分には構わないが、
彼にお金を落としてしまうのは、
明らかに情弱としか言いようが無い

情弱(情報弱者)の特徴5つ