情弱という言葉をご存じだろうか?

情弱とは、
情報弱者の略であるが、
あなたは知らず知らずのうちに、
情弱になってしまっては無いだろうか?

そこで、
今回は、
そんな情報弱者の特徴について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

自ら情報発信をしていない

情弱の特徴として、
自ら情報発信をしていないことがあげられる。

情弱にならないためには、
あなた自身が積極的に、
情報発信していく必要がある。

情報発信していく側になって初めて、
情報発信する側の気持ちが分かるようになるからだ。

気づかないうちに、
情弱になってしまわないように、
ブログでもツイッターでもいいので、
必ず情報発信をするようにしよう

目に見えているものをすぐ信じてしまう

次に、
目に見えているものをすぐ信じてしまうこと

例えば、
数字など。

その数字は、
本当に事実なのだろうか?

改ざんされている、
とまでは言わないが、
しっかりと根拠のある数字、
データなのだろうか?

数字を妄信してはならない

数字は強い力を持ち、
簡単に言い方、
伝え方ひとつで、
私たちをだますことが出来るからだ。

タダ大好き

タダ(無料)大好きなのも、
情弱の特徴である。

そもそも、
タダで配られているものには、
必ず裏がある。

有名なもので、
メールマガジン。

タダで何かをプレゼントするから、
メールアドレスを登録してね、的な。

情弱は、
タダに食いつき、
何も考えずにメルアドを登録してしまうが、
メールアドレスも、
重要なあなたの個人情報だということを忘れてはならない。

有名人大好き

有名人が大好きなのも、
情弱の特徴である。

芸能人などがテレビでいったことを、
すぐに信じてしまう。

芸能人が、
〇〇で痩せたからといって、
その商品を買ってしまう。

その芸能人は、
その商品を使ってもいないのに

一つの観点からしか物事を見れない

最後に、
一つの観点からしか、
物事を見れない人

物事には、
様々な見方があり、
一つの事実であっても、
見方によって、
無限の解釈がある。

情報というのは、
一つの観点からしか見た事実でしかない。

終わりに

情弱に関しては、
自分でも自覚が無いままに、
情弱になってしまっていることもある。

情弱にならないために、
最も重要なことは、
自ら情報発信することである。

ブログなどは、
完全に無料で出来るので、
出来れば、
ブログなどを使い、
情報発信していくクセをつけるようにしよう。