キョロ充という言葉をご存じだろうか?

キョロ充とは、
リア充になりたいが、
なり切れず、
常にキョロキョロして友達を探し、
リア充に成り切れていないもののことを指す。

あなたは、
大学内でキョロ充になってはいないだろうか?

また、
知らず知らずのうちに、
ボッチになっていないだろうか?

今回は、
私の経験を踏まえ、
キョロ充並びに、
ぼっちから脱出する術をお話しようと思う。

スポンサーリンク

そもそも

というか、
そもそも論なのだが、
リア充ってなんだ?

リアルが充実ってなんだ?

リアルが充実しているかどうかは、
他人が決めるものでは無く、
自分の心が決めるものでは無いのだろうか?

仮に、
他人から見て、
羨ましく思える生活を送っているように見えても、
本人が全く楽しめていない場合、
それはリア充とはいえないのではないだろうか?

形だけのリア充を目指すなら

勿論、
あなたが、
形だけのリア充を目指すのなら、
リア充がしているような行動をマネればいいだけだ。

つまり。

・サークルに入る
・アルバイトをする
・みんなで授業を受ける
・サークルやバイト先で彼女を作る

などだろう。

あなたが、
上記のようなことがリア充だと思うのならば、
決して、
難易度は高くなく、
他人に合わせる生き方をすれば、
特別難しいことは無いだろう。

大学生活充実のための5つの優先順位

真のリア充とは

とはいっても、
上記のようなことをしていても、
むなしいだけだろう。

それでは、
真のリア充になることは出来ない。

もし、
本当の意味で毎日が充実したリア充になりたいのならば、
どんなことでもいいので、
あなたが真剣にうち込めることを探すことだ。

どんなことでもいい。

どんな趣味だっていい。

全身全霊をかけて、
あなたが真剣に打ち込めるものが出来た時、
あなたは真のリア充になれる

なぜか。

それは、
あなたが全身全霊で打ち込む姿に憧れ、
あなたを囲うものが現れるからだ。

あなたが、
真に本気で打ち込むものが出来た瞬間、
友達や恋人、
人気や人望など、
あなたが欲しいものすべてが手に入るようになるだろう。

自分らしく

特にジャパニーズ(日本人)は、
他人と合わせて行動することが美徳とされているので、
何かと人の目を気にしがちだが、
もし、
あなたが真のリア充になりたいのならば
他人の目を気にしてはならない

他人の目を気にしながら行動しているような人間に、
人はついてこない

あなたが、
他人の目など全く気にならない程、
打ち込めるものが見つかった時、
あなたにはようやく、
真のリア充の道が開かれるだろう。

結論

真のリア充になりたければ、
人の目なんか気にせずに、
自分自身が全身全霊をかけて打ち込めるものを探せ。