私は、
昔からインターネットが好きで、
今から20年近く前からインターネットをしている

インターネットは私がネットをし始めてから、
様々な進化を遂げてきた。

しかし、
新しくインターネットを始めた、
新規インターネットユーザーは、
そもそもインターネットの情報は信頼できるのか、

このように、
疑問に思われる方も多いと思う。

そこで今回は、
そもそも、
インターネットの情報は信頼出来るのか
ということについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

結論

まずは、
結論から話をしていきたいと思う。

あなたが、
その分野に詳しいのなら、
インターネット上には、
満足できる、納得できる情報は少ないが、

全く詳しくない分野ならば、
ある程度満足できる情報を仕入れることが可能

私の例で恐縮だが、
例を話そうと思う。

例えば、
アルバイトの情報。

私からすれば、
例えばアルバイト関連のワードでネットで検索しても、
出てくる情報はゴミである。

ハッキリ言ってほとんど役に立たない。

それは、
私自身が、
数多くのアルバイトを経験し、
それなりにアルバイトに対して詳しい立場だからだろう。

では逆に、
私が全く詳しくない分野。

例えば、
スペイン語に関して
(とっさに出てきた例がスペイン語で申し訳ない。)
調べるとすれば、
ハッキリ言って、
スペイン語は全く知らないので、
それなりに満足できる情報が見つかるだろう。

あなたの知識レベルによって変わる

所詮、
ネットは無料の情報なので、
あなたの知識レベルによって、
活用できるかどうかは変わってくる。

例えば、
あなたが、
ドイツ語などの大学講師をしていて、
何かドイツ語のことに関して知りたいことがあり、
ネットで情報を検索しても、
あなたの役に立つ、
もしくはあなたにとって満足できるような情報を手に入れることは難しいだろう。

そのように、
インターネットの情報が信頼できる、
活用できる、
役に立つ、
などは、
インターネットを検索する、
検索者の知識レベルによって異なり

知識レベルが低いほど、
つまりその分野に関して、
初心者だったり素人だったりする場合は、
活用出来たり、
役に立つ場合が多いが、
あなたの知識レベルが上がるにつれ、
役立つ情報はほとんどなくなってくるのが、
インターネットの情報だろう。

終わりに

インターネットの情報は基本的に無料なので、
無料の情報には無料の限界がある。

ただ、
インターネットの情報は、
全くのでたらめというわけではなく
あなたの知識レベルが非常に低い場合は、
大いに役に立つ可能性が非常に高い