かつては、
テレビ、雑誌、新聞などが、
メディアの中でも猛威を振るっていたが、
スマホの登場、
そしてインターネットの劇的な進化と共に、

一気に上記メディアのオワコン化が進んだ

それに伴い、
インターネットを介したメディア、
つまり、
サイトブログyoutubeツイッターフェイスブック
などの新興メディアが、
一気に台頭してきた。

中でも、
ブログは最も手軽で個人が始めやすい、
メディアの一つだろう。

そこで、
今回は、
ブログを始めた方がいいではなく、
今すぐブログを始めなければならない理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

情弱になるから

今すぐブログを始めなければならない一番の理由として、
自分で情報発信をしていないと、
情弱になるから

インターネット社会になり、
情報収集能力の高さというのは、
非常に重要になってきているが、
あなたが自分から情報発信をしない限り、
いつまでたっても本当の意味で情報弱者から、
抜け出すことは出来ないだろう。

情報弱者から抜け出すためには、
自らが情報発信をする身になるしかない

自らが情報発信することにより、
情報発信する側の気持ちに立つことが初めて可能になるからだ。

そのための手段として、
最も手っ取り早く、
誰でも始めれるのが、
ブログである。

稼ぎのチャンスを失うから

次に、
稼ぎのチャンスを失うから

インターネットビジネス、
その中でも、
アフィリエイトビジネスは、
どんな人でも始めやすく、
またどんな人でも稼ぐことが可能である。

ブログという媒体さえあれば、
アフィリエイトビジネスを始めることは可能である。

勿論、
決してアフィリエイトで簡単に稼ぐことは出来ないが、
どうせ始めるのなら、
いろんな意味で、
早ければ早い程、
稼げる可能性も高くなる。

どうせやるなら早い方がいいから

最後に、
どうせやるなら早い方がいいから。

単純に、
ブログ歴もそうだし、
実際にブログを書いたりしている期間が長ければ長いほど、
ブログを書く能力も上達するし、
情報発信能力も上がる。

また、
あなたのブログに強いメッセージ性があれば、
早く始めれば始める程、
ファンが多くつく可能性もある

いつかやろうと思っているのならば、
今始めた方が、
いろんな意味でメリットが大きい。

終わりに

ブログは、
ノーリスクで始めることが出来るので、
もし、
ブログをまだしたことが無い人は、
一刻も早くした方がいい。

私は、
高校生くらいから、
アメブロでブログを書いているが、
情報発信するということの重要性は、
今になって非常に分かる。

※アメブロは今はオワコン

勿論、
facebookやtwitterなどでもいいのだが、
それよりもブログの方が、
しっかりと文章を書く必要が有り、
文章力の向上や、
表現力の向上に繋がる。

また、
将来、
ブログでマネタイズ出来るようになる可能性もある。

少しでも関心のある人は、
ブログを今すぐ始めるべきだろう。

ブログに関心があるなら、
いつかやるではなく、
今すぐ始めよう。