バイトリーダーという言葉をご存じだろうか?

バイトリーダーとは
その名前の通り、
アルバイトを束ねるリーダーということである。

また、
お笑い芸人の、
ウーマンラッシュアワーなどのネタにも、
バイトリーダーを題材としたものもあり、
バイトリーダーの名前くらいは知っている人も多いだろう。

しかし、
このバイトリーダー。

当然バイトリーダーになるメリットもあれば、
デメリットもある。

そこで、
元バイトリーダーの私から、
実体験を基に、
バイトリーダーのメリットデメリットについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

メリット

ではまず、
バイトリーダーになることのメリットから、
話をしていこうと思う。

バイト先でどや顔できる

バイトリーダーになることの、
一番のメリットとして、
バイト先でどや顔出来ることである。

当たり前の話ではあるが、
バイトリーダーは、
アルバイトの中では一番偉いので、
アルバイトの中では、
ドヤ顔することが出来る

また、
バイト以外にも、
つまり社員などにもある程度顔がきくようになるのも、
バイトリーダーのメリットだろう。

就活の時に活きる

次に、
就活の時に活きること。

バイトリーダーの経験は、
就活の時の面接などでも、
プラスに活きる可能性が高い

学生時代何をやっていたかという話になった時に、
バイトリーダーをしていたということは、
人事にとっても評価が高いことがあるからだ。

また、
普通にアルバイトを頑張っていた経験があるということは、
好印象である。

若干だか給料が高い場合もある

そして、
若干だが給料が高い場合もあることだ。

まあ、
一般のアルバイトと比較して、
20円とか50円とか高いだけのレベルだと思うが、
それでも、
他のアルバイトと比べて、
僅かでも時給がいいのも、
バイトリーダーのメリットだろう。

デメリット

では次に、
バイトリーダーになることのデメリットについて、
話をしていこうと思う。

ただの搾取

バイトリーダーは、
実質ただの搾取である。

バイトリーダーになれば、
アルバイトのリーダー的存在になり、
下手をすれば、
他のアルバイトの、
シフト管理をさせられたり、
他のアルバイトに対しての規範的行動を求められたりする。

ハッキリ言って、
アルバイトの業務を明らかに超えているのが、
バイトリーダーである。

これを搾取と言わずに、
なんというのであろうか

給料がほとんど変わらない

次に、
給料がほとんど変わらないこと。

給料が倍とかになれば、
喜んでバイトリーダーにでもなんでもなるのだが、
実際のところ、
給料はほとんど変わらない。

これも、
バイトリーダーのデメリットだろう。

無駄に責任感だけ増える

最後に、
無駄に責任感だけ増えること。

給料も変わらないのに、
無駄に責任感だけ増える

最悪である。

終わりに

あなたが学生であれば、
バイトリーダーになるのも有りだと思うが、
それ以外だとバイトリーダーになるメリットは、
あまりにも希薄である。

店長なり社員なり、
上の者は、
あの手この手でバイトリーダーになることを勧めてくると思うが、
あなたにバイトリーダーになる意思が無いのであれば、
強い気持ちを持って、
断るようにしたいところである。

バイトリーダーはただの搾取。