営業職に転職したいと思っても、
どうやって営業職に転職すればいいかわからない人もいると思う。

そこで、
今回は、
実体験を基に、
営業職に転職する方法について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

アルバイトから入る

まず営業職に転職するための一つの手段として、
アルバイトから入ることだ。

実際には、
テレアポ(テレフォンアポイントメント)などから入ることが多いと思うが、
テレアポからバイトで入り、
その後、
営業職で正社員になるということである。

営業職のアルバイトを探すならジョブセンスがおすすめ

求人誌を見て電話する

次に、
タンワークなどの求人誌を見て、
電話するということ。

タウンワークの場合、
タウンワーク正社員版というのがあり、
このタウンワーク正社員版には、
多くの営業職が載っているので、
そこに電話をして面接を受けるというもの。

転職サイトを使う

最後に転職サイトを使うというもの。

私は、
リクナビNEXTというサイトを使っているが、
リクナビNEXTのような転職サイトを使うのもありだろう。

リクナビNEXT 公式サイトはこちら

終わりに

営業の仕事は、
常に人手不足なので、
営業の仕事自体に就くことは、
難しくない

難しいのは、
成果を出し続け、
営業職として、
生き残ることだ。

ただ、
あなたが営業職に関心があるならば、
挑戦してみるだけの価値は、
営業職にはある