永井先生といえば、
伝説の配信者であるが、
その永井先生が、
今、完全にオワコンなのは、
先日お話した通りである。

【永井浩二】永井先生がオワコンになった5つの理由【愛媛のチンパン】

そこで、
今回は、
そんな永井先生が、
今後どのように生きていけばいいかについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

少数のパトロンに囲われて生きていく

まず初めに、
少数のパトロンに囲われて生きていくことである。

俗に言う、
ハイピクシーに囲われて生きていくというやつだ。

永井リスナーの中には、
ハイピクシーと呼ばれる、
経済的にかなり余裕のあるリスナーがおり、
そのハイピクシーに囲われながら生きていくということである。

俗に言う、
接待まみれの人生である。

そもそも、
今のオワコンになった永井先生を囲っても、
一体何の意味があるのかと思ってしまうが、
それでも、
ハイピクシーにとっては、
永井先生は、
今でも伝説の配信者であることには、
変わりはないのだろう。

ハイピクシーの中には、
救われた坊も多くいると聞くが、
救われた坊にとっては、
永井は命の恩人なのだろう。

型枠大工に戻る

次に、
前の仕事である、
型枠大工に戻るという選択肢である。

しかしこれは現実的に厳しいだろう。

型枠大工自体、
かなりの体力仕事であり、
永井先生の以前のブログや、
配信などを見る限り、
二度と型枠大工には戻りたくないようなので、
この選択肢はあり得ないだろう。

配信者に戻る

そして、
最後に配信者に戻るということ。

この選択肢も考えにくい。

流石に、
永井先生は、
リスナーヘイトを貯め過ぎた。

永井先生が自粛してから、
1か月以上経つが、
いまだにブログには、
永井先生への厳しいコメントが目立つ。

あまりにも、
リスナーをバカにし続けた、
永井先生のツケの結果だと思うが、
今後、
もし永井先生が配信者として復活しても、
かつて一世を風靡したような、
永井放送は戻ってくることは無いだろう。

更に、
今では、
永井先生以外でも、
配信者やyoutuberはたくさんおり、
もうすでに永井先生は、
珍しい存在でも、
貴重な存在でもなくなってしまった。

終わりに

これは、
決して永井先生だけの話ではなく、
配信者並びにyoutuber全部にいえることだが、
自分自身をコンテンツにしている商売は、
本人がオワコンになってしまえば、
一気に収益化を図ることが難しくなってしまうのが特徴である。

永井先生の場合、
確かに永井先生の私生活に、
大きな問題があったように思うが、
それでもどんな配信者でも、
オワコンになる可能性があるのが、
人気商売の難しさでもある。

永井先生の場合、
ハイピクシーに囲われて生きていくのが一番いいだろう。

さようなら、
元伝説の配信者よ。