ポケモンGOには、
聖地と呼ばれるような場所が存在する。

聖地とは、
普段滅多に湧くことのない、
ラプラスヨーギラス系メリープ系などの
激レアポケモンが湧く場所である。

そして、
そんなポケモンGOの関西聖地として名高い、
天保山南港に行ってきたので、
今回は、
天保山と南港について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

ガチ勢は南港、準ガチ勢は天保山

結論から言えば、
ガチ勢は南港、
準ガチ勢は天保山がおすすめである。

例えば、
ピンポイントで、
レアポケをゲットしたい、
例えば、
図鑑埋め高個体値狙いで、
ラプラス、プテラ、ポリゴン、アンノーン、ヨーギラス系、バンギラス系、
などを埋めたい、
高個体値をゲットしたい
のであれば、
南港

しかし、
そうではなく、
まださほど図鑑は埋まっておらず、
なんとなく全体的に図鑑を埋めたい人は、
天保山がおすすめである。

南港について

南港について、
話をしていこうと思う。

南港は、
非常に殺風景

よくある人口島といった感じで、
あまり楽しめそうなスポットが無い。

また南港自体非常に広いのが特徴。

南港のすべての範囲を、
歩きでカバーするのは、
基本不可能だろう。
(電車を使えば可能。)

しかし、
南港は、
天保山よりも、
レアポケが湧きやすい

これは、
P-GO SEARCHなどを眺めていても、
分かることだろう。

故に、
比較的、
孤独に強く、
またある程度の距離を歩くことのできる、
鍛え上げられたポケモントレーナーならば、
天保山よりも、
南港の方がいいだろう。

特に、
ラプラス、プテラ、ポリゴン、アンノーン、ヨーギラス系、メリープ系、カポエラーなどの、
超激レアポケモンを狙うなら、
南港はおすすめ

VS ポートアイランド

ちなみにだが、
知る人ぞ知るポケモンGOの聖地、
兵庫県のポートアイランドとの比較をしていきたいと思う。

ぶっちゃけ、
ポートアイランドも、
南港もそこまで変わらないかなと思う。

あなたの家が近い方を選べばいいだろう。

ただ、
ポートアイランドは、
本気を出せば、
ポートアイランドの北から南まで、
歩きで全てを網羅することは可能だが、
南港に関しては不可能。

もし、
全ての範囲を網羅できるプレイヤーがいれば、
(自転車や車、バイクなどのポケモンGOプレイヤー)
南港の方がおすすめだが、
歩きしか手段の無いポケモンGOプレイヤーは、
南港だろうが、
ポートアイランドだろうが、
同じだと思う。

ちなみに、
ポートアイランドも、
ラプラスやプテラ、ポリゴンをはじめ、
カポエラー、ヨーギラス系、メリープ系
そして、
アンノーンなどの超激レアポケモンもしっかりと湧いている

天保山について

次に、
天保山について、
話をしていこうと思う。

天保山のメリットとしては、
移動しやすいことが挙げられる。

つまり、
南港と違い、
天保山は、
天保山に沸いたポケモンは、
基本的にすべてゲットすることが可能

また、
天保山も、
レアポケが湧きやすく、
天保山公園は、
ポケストップが隣接して九個(確か)あり、
ルアーモジュールも焚かれていることが多いので、
おすすめである。

ただ、
南港と比較すると、
激レアポケモンの湧きは、
南港の方がよく
(ラプラス、プテラ、ポリゴン、ヨーギラス系、メリープ系、カポエラー、アンノーンなど)
特に、
アンノーンに関しては、
最近の南港だと、
毎日アンノーンの出現報告が出ているので、
ピンポイントで超激レアポケポンを狙う場合は、
南港の方がいいだろう。

ちなみに

まあ、
南港や天保山に行くようなトレーナーならば、
常識だと思うが、
このようなポケモンGOの聖地と呼ばれるような場所に遠征に行く場合、
スマホの予備バッテリーは必須になるので、
忘れずに持って行ってもらえればと思う。

上記は、
私が使っているスマホの予備バッテリー

一回の遠征だと、
満タン充電していけば、
まず、
スマホが使えなくなることは無いので、
おすすめである。
(実際は、
1回の充電で、
遠征2~3回分は持つ。)

 

結論

ラプラス、プテラ、ポリゴン、アンノーン、メリープ系、ヨーギラス系、カポエラーなどの、
激レアポケモンのみを狙うガチ勢は、
南港がおすすめ

そうではなく、
全体的に図鑑を埋めたり、
友人や恋人などと一緒にいったり、
準ガチ勢、
エンジョイ勢などは、
天保山がおすすめ

もし、
家から遠くないのであれば、
兵庫県神戸市にある、
ポートアイランドも隠れた穴場スポット