アルバイト先では気の合う友人を一人作ることが大事ということについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

特にアルバイトし始めの頃

特に、
アルバイト先で、
気の合う友人がいることが重要になってくるのは、
アルバイトをし始めの頃である。

アルバイトは、
新しく始めたころが、
人間関係の構築や、
新しく仕事を覚えたりと、
色々と辛いことが多いのだが、
その辛い期間、
一人でも気の合う友人がいるかいないかによって、
この辛い期間を乗り越えられるかどうかが決まるといっても過言では無い。

友達と一緒にバイトする

最初のアルバイトの辛い時期を乗り越えるために、
友達と一緒にアルバイトをするという選択肢も有効である。

特に、
短期アルバイトの場合、
友達と一緒にアルバイトに応募するということがあると思うが、
一人、
気の合う友人がいるだけでも、
アルバイトの辛さは全く変わってくる。

友人がいない場合

しかし、
長期アルバイトなどの場合、
なかなか友人と一緒に応募するというのは、
難しいことも多いだろう。

そこで、
アルバイトをし始めた最初の段階では、
特に気が合いそうと思った人には、
積極的にコミュニケーションを取るようにしたい。

どんな環境でもそうだが、
気の合う人は、
とことん気が合わないが、
気が合う人なら、
とことん気が合う。

そして、
自分と気が合う人は、
嫌なことでも進んでやってくれたりするものだ。

アルバイトの最初の時期に、
特に仕事を覚えていない時期など、
周りの人間の足を引っ張ることが多いと思うが、
それでも、
気の合う友人がいれば、
その辛い気持ちを共有でき、
乗り越えられる可能性が高くなるし、
何より、
一緒にいて気が合う人が、
一人バイト先にいるかいないかで、
気持ちの持ちようが全く変わってくる。

終わりに

世の中には、
自分と価値観の合わない人もいるが、
自分と価値観が合う、
価値観が近い人は必ず存在する

それが、
バイト先でもだ。

どんなバイト先であろうと、
必ず自分と価値観が近い人は存在するので、
特に、
アルバイトを始めたての頃は、
そういった自分と価値観が合う、
価値観が近い人に積極的に近づき、
友達になってしまおう。

そうすれば、
辛いアルバイトの最初の期間を、
乗り越えられる可能性が高くなるからだ。

ちなみに、
実体験から、
価値観が近い、近くないは、
年齢が近い、近くないは全く関係ないので、
自分と年齢が離れている離れていない関係なしに、
価値観が合いそうだと思えば、
積極的に仲良くなるようにしよう。