学生時代は特にコミュニケーション能力を磨くということについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

コミュニケーション能力を磨く意味

まずは、
コミュニケーション能力を磨く意味について、
話をしていきたいと思う。

コミュニケーション能力を磨く意味

それは、
人生において、
コミュニケーション能力があるか無いかが、
非常に重要になってくるからだ。

単純なところで言うと、
就活

就活なんて、
今の時代は、
ほぼコミュニケーション能力の優劣で、
採用不採用が決まるし、
就活後、
あなたがその企業でずっと働くのであれば、
出世する、
出世しないも、
おおむねあなたのコミュニケーション能力で決まる

就活成功のコツ

その他、
世の中のほとんどのトラブルが、
コミュニケーション能力が高ければ、
回避できたりすることも多い

コミュニケーション能力を磨く方法

学生がコミュニケーション能力を磨く方法として、
まずはいろんな人に会ってみることだろう。

たくさんの人に会い、
たくさんの価値観に触れることにより、
必然的に、
人間としての器が大きくなる。

また、
海外旅行に行ったり、
接客系の仕事をするのもいいだろう。

とにかく、
コミュニケーション能力は、
実際に対面でいろんな人と会話をすることによって、
磨かれていく

学生時代は自分と違う価値観に触れることが重要

今の時代コミュニケーション能力がすべて

特に、
今の時代、
コミュニケーション能力がすべてである。

単純に仕事が出来る、
能力が高い人は、
コミュニケーション能力が高い。

逆に仕事が出来ない、
能力が低いと思われるような人は、
コミュニケーション能力が低い場合が多い

コミュニケーション能力は、
訓練次第
つまりどれだけ普段からたくさんの人、
自分と違う人と会話できるかで決まってくるのだから
特に、
学生時代は、
様々な人と積極的に会話するようにすることが大事である。

終わりに

特に、
大学時代の一大イベントである、
就職活動に置いて、
このコミュニケーション能力というのは、
力を発揮する。

一般的な大学生は、
自己分析やら、
エントリーシートやら、
面接対策やらに時間をかけるかどうか知らないが、
ハッキリ言って普段からコミュニケーション能力さえ磨いておけば、
面接なんて完全に通過点になる。

どっちにしろ、
企業に入ってからが勝負なところもあるので、
将来的な意味でも、
日頃からコミュニケーション能力は磨いておくようにしたいところ。