三度の飯よりも、
お金が好きな私なので、
当然お金が溜まる節約も大好きである。

物心ついたときから、
いかにお金を使わずに節約をするかばかりを考えており、
高校時代、
お年玉や、
誕生日に貰った現金を一切使わず、
100万近く貯めたこともある。
(ちなみに、誕生日プレゼントや、
クリスマスプレゼントはすべて現金で貰っていた程の現金主義である。)

そんな節約ガチ勢の私から、
驚くほどお金が溜まる節約術について、
お話していこうと思う。

スポンサーリンク

友達と遊ばない

まず初めに、
友達と遊ばないことである。

いや、
そもそも友達を作らないことが大事なのだけど、
友達が出来れば、
必然的に交際費がかかる。

飲みに行くにしてもそうだし、
どこかに遊びに行くのにもそうである。

こういった交際費を抑えるために、
友達を作らないことだ。

友達を作らなければ、
驚く程お金が溜まる

彼女を作らない

次に、
彼女を作らないこと

彼女を作れば、
瞬く間にお金が飛んでいく。

何をするにしても、
お金が必要だし、
今のジャパンだと、
男性の方が奢る、
もしくは少し多めにお金を出すという、
悪しき習慣のせいで、
彼女を作れば、
みるみるうちに、
お金が飛んでいく。

お金を本気で貯めたい、
お金を本気で節約したければ、
絶対に彼女だけは作ってはならない

お金のかかる趣味を持たない

次に、
お金のかかる趣味を持たないこと

具体的には、
課金制のスマホゲームなど。

課金制のスマホゲームをやれば、
見る見るうちにお金が無くなっていく。

その他にも、
俗に言う、
金のかかる趣味は持たないようにしよう

【おすすめ】お金のかからない趣味 ベスト6

無駄なものを買わない

次に、
無駄なものは買わないこと

嗜好品などがそうである。

後は、
食事。

食事なんて、
食べればなくなり、
出ていくだけなので、
本気で節約したければ、
食にお金をかけることは無意味である。
(健康にお金をかけることは、
自己投資という意味であり。)

勿論、
お酒やタバコなども、
基本的には、
お金が飛んでいくスピートを早めるだけなので、
極力そういったものには、
お金を遣わないようにしよう。

無駄なものをすべて解約する

最後に、
無駄なものをすべて解約すること

スマホ代などの節約、
使っていない月額課金制のサービスなどの解約である。

スマホ代や、
通信費などが高い自覚がある人は、
モバイルワイファイルーターなどを利用するのも、
一つの手段だろう。

今だと、
格安シムなどを上手に使い
スマホ代を劇的に安くするのも、
節約を成就させるコツだろう。

また、
保険なども、
無駄に入っていることも多いので、
保険などを見直しするのも、
一つの手段である。

そして、
お金の流れが見えやすいように、
支払いをクレジットカードにするのも、
一つの手段である。

意外に、
見直さないと、
お金を無駄にしていることが多いので、
必ず年に数回は、
こういった固定費の見直しをするようにしよう。

終わりに

私はよく、

「生きていて何が楽しいの?」

と聞かれるが、

まあ、
上記のような生活をしていれば、
そう思われてもしょうがないだろう。

お金が溜まることと、
幸福度とは全く別問題であるので、

私のように、

「生きていて何が楽しいの?」

と聞かれるような人生を送るのがイヤな人は、
節約もほどほどに。