小中学生の将来の夢の上位に、
YouTuberが入るくらいだから、
将来YouTuberになって人気者になりたい、
お金を稼ぎたいと夢見る若い世代は多いだろう。

 

参照:[PDF]小学生の「将来なりたい職業」ランキングトップ10

夢を持つことは、
大いに結構なことだが、
YouTuberにはお金を稼げたり有名になれるというメリットだけでなく
とてつもないデメリットも存在することを、
認識しなければならない。

そこで、
今回は、
学校や人気YouTuberが教えてくれない
YouTuberになることの本当のメリットデメリットについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

メリット

まずは、
YouTuberになることのメリットについて、
話をしていこうと思う。

元手が不要

YouTuberになることのメリットとして、
元手が不要なことだ。

YouTuberは、
グーグルのアドセンスシステムに依存しているとは言え、
(YouTuberのメインの収益は、
YouTubeに貼られた広告による広告(アドセンス)収益である。)
決して誰かに雇われるのではなく、
自分自身の力のみで、
お金を稼いでいくシステムである。

簡単に言うと、
YouTuberになるということは、
自分のビジネスをする(持つ)ということなのだけど、
本来、自分でビジネスをするためには、
資本だったり、
初期投資が必要になってくるが、
YouTuberに関しては、
初期投資がほぼ不要で、
ビジネスをスタートすることができる
(この点はブログビジネスなどと、
非常に近いと言えるだろう。)

勿論、
トップYouTuberと呼ばれるような人たちは、
機材や編集ソフトなどにお金をかけていることも多いが、
(その他には編集なども全て外注している人もいるだろう。)
基本的には、
スマホのカメラと、
インターネットの接続環境さえあれば、
YouTuberになることが出来る。

勿論、
後々は企画にお金をかけたり、
機材や編集などにお金をかけたりすることも重要になってくるかもしれないが、
ここまで少ない初期投資(極論を言えば初期投資0で出来る可能性もある。)で、
始めれるビジネスは、
数少ないだろう。

人気者になれる

次に、
人気者になれること。

YouTuberは、
今や日本人もたくさんの人が見ており、
また日本だけでなく、
世界中の人間が見ているため、
あなたに力さえあれば
一気に人気者になれる可能性がある

YouTubeがここまでメジャーでない頃は、
人気者になるという選択肢は、
かなり少なかったように思うが、
(芸能事務所に入って、
テレビタレントになったり、
プロ野球選手を始めとしたプロのスポーツ選手になるくらい。)
YouTubeがメジャーになった今、
本当の意味で、
あなたに魅力さえあれば、
どんな人でも、
人気者になれる可能性が、
YouTubeにはある。

YouTubeには、
無限の可能性があるということである。

お金持ちになれる

最後に、
お金持ちになれること

人気YouTuberになれば、
お金を稼ぐことが出来る。

集客する(人を集める)ことが出来れば、
お金を稼ぐことは容易である。

ヒカキンなどを見ていれば、
いかに金を稼いでいるか、
簡単にわかるだろう。

また、
YouTubeで稼ぐためには年齢など関係なく、
仮にあなたが高校生
だろうと、
月収100万円以上稼ぐことが可能なのが、
YouTuberなのである。
(超大手YouTuberになれば、
個人で月収1億を稼ぐことも可能です。)

デメリット

では、
次にデメリットについて、
話をしていこうと思う。

人生の全てを失う可能性がある

まずは、
人生の全てを失う可能性があるということだ。

YouTuberになり、
特に顔を出して配信する場合、
個人の特定は免れない。

全世界中の人にあなたの個人情報が知られるということは、
それだけリスクなことなのだ。
(あなたが有名になればなるほど、
あなたの細かい個人情報まで全て特定されます。
具体的には、
あなたの本名、
あなたの住んでいる場所、
あなたの高校や中学、大学、
あなたの元恋人などです。)

個人を特定されれば、
心無いリスナーから、
自宅に不要なものを送りつけられたり、
リア凸なども、
避けられないだろう。

実に、
多くの人間が、
YouTubeやニコ生をやって、
人生が詰んでいる人間も多いが、
YouTuberとして顔出しして配信する以上
このような、
人生が詰むリスクはかかせないだろう。

また仮にあなたがYouTubeで成功したとしても、
個人が特定されることは、
絶対に避けることの出来ないことだろう。
(特にあなたが成功すれば成功するほど。)

ほとんどの人が稼げない(成功しない)

そして、
次に、
ほとんどの人が稼げない(成功しない)こと。

YouTuberは今や超レッドオーシャンであり、
トップYouTuberになるためには、
ハッキリ言って才能が必要である。

才能とは簡単に言うと、
若くて、
イケメン(美女)で、
面白い、
ということであるが、
この条件を満たさないと
基本的にはトップYouTuberになることは難しい

ほとんどの人が、
イケメンでも無ければ、
美女でもないと思うので、
必然的に、
ほとんどの人が成功出来ないで、
人生に決して消すことの出来ない、
黒歴史だけを残して、
消えていくのが多くのYouTuberである。

YouTubeの仕組みが終わればオワコンになる可能性が高い

最後に、
YouTubeの仕組みが終われば、
オワコンになる可能性が高いこと。

これはあまり考える必要は無いかもしれないのだけど、
仮にYouTubeの収益システムが、
今よりも極端に絞ってきた場合、
一気にオワコンになる可能性が高い。

例えばだが、
今なら1再生あたり、
約0.1円の収益があるといわれているが、
これが、
1再生あたり、
0.01円などになってくると、
とてもじゃないが、
YouTubeだけで生計を立てることが難しくなってくる。

しかしこれは、
YouTubeの人気を考えるとあまり気にする必要が無く、
むしろ今後は、
どんどん収益性(1再生数当たりの単価)が上がっていくような気がする。

が、
YouTubeに収益のほとんどを依存している以上、
googleがヘソを曲げれば、
YouTuberが一気にオワコンになる可能性も否めないのだ。

追記 2019/08/01

この記事を書いた頃と今とを比較して、
今の方が1再生当たりの単価は確実によくなっています。

それは、
10分以上の動画であれば、
1つの動画の中に、
複数の広告を貼れるようになったからです。

広告の単価が上がった分、
規約が厳しくなり、
広告を剥がされやすくなったり、
(広告に適さない動画の基準が厳しくなった。)
またBANされる基準も厳しくなったように思います。

終わりに

個人的にだが、
YouTuberはリスクとリターンのバランスがあまりにも合っていないと思う。

ただ、
あなたが高校生以下の場合
人気者になったり、
金持ちになる手段が極端に少ないので、
人生のすべてを捨てる覚悟があるのなら、
(家族、友人、まともな人生、学歴、バイトなど)
YouTuberになるのも有りだと思うが、
そこまでの覚悟が無いのであれば、
YouTuberにはなるべきではない

が、
何度も話しているが、
あなたが客観的に見て、

・イケメン(美女)
・面白い
・若い

のYouTuberとして成功するための条件をそろえているのであれば、
YouTuberになっても成功できる確率は、
著しく高くなるので、
上記の3条件を兼ね備えており、
人生のすべてを捨てる覚悟があれば、
YouTuberになるべきだといえるだろう。

結論

YouTuberは楽して稼げるのではなく、
今、最も稼ぐことが難しい分野の一つになりつつある超レッドオーシャン

ほとんどの人が、
YouTuberで成功出来ないが、
あなたが、
イケメン(美女)、
面白い、
若い、
の3条件を兼ね備えているなら、
YouTuberを志すのも有り

ただ、
世界中に自分の顔を出し、
今後そのデータが一生ネットに残り続けることを考えると、
リスクの高さが半端ないので、
人生のすべてを捨てる覚悟が無ければ、
YouTuberを志すべきではない

YouTuberは副業には向いていない5つの理由