永井リスナーの中には、
永井先生はyoutuberになれば稼げるのでは無いか?
このように思われる方もいるだろう。

そこで、
今回は、
果たして、
永井先生はyoutuberになれば稼げるのか
ということについて、
検証していきたいと思う。

スポンサーリンク

結論

結論から話そう。

無理。

では、
なぜ無理なのか。

その理由を説明していこうと思う。

youtubeで人気になる条件を満たしていない

まず、
youtubeで人気になる条件を満たしていないこと

youtubeで成功するための5つの条件

youtubeで人気になるためには、

・イケメン
・若い
・面白い

の3条件が必要なのだが、
永井先生は、
上記の3条件のうちの上2つ、
イケメン・若いを満たしていない

なので、
youtubeでは人気が出る確率が非常に低い

動画の編集が出来ない

次に、
動画の編集が出来ないこと

まあ、
動画の編集なんて、
やろうと思えば誰でもできるのだけど、
永井先生には、
動画の編集をやる気が無いので、
動画の編集が出来ない

永井先生が、
歴だけおじさんといわれる所以がここにある。

毎日動画投稿できない

最後に、
毎日動画投稿出来ないこと

youtubeで人気になるためには、
ある程度、
動画の投稿が必要であり、
動画の数によって、
人気もあがり、
また収入も変わってくる。

今では、
ほとんどの人気youtuber、
トップyoutuberと呼ばれるような人間は、
毎日動画投稿して、
固定ファンをつけている。

毎日動画投稿すれば、
大好きなパチスロが打てなくなるため、
毎日投稿できない

なので、
youtubeでは成功出来ない。

永井先生の本質

人間は、
ある程度の年齢になれば、
もう変わることは出来ないが、
永井先生の場合、
楽して金を稼ぐことしか頭に無いので、
今更、
接待漬けで、
大好きなパチスロを思う存分打てる生活を捨ててまで、
youtubeで頑張ろうとは思わないだろう。

シバターとの比較

ちなみにだが、
シバターとの比較をしよう。

まあ、
もう比較をするまでも無く、
シバターと永井先生は、
圧倒的な差がついてしまったのだけど、
確かに、
永井先生とシバターを比較すると、
永井先生の方が、
何倍、いや下手すると何十倍も面白いし、
才能があるのだけど、
シバターは忍耐強く、
コツコツ努力が出来る

シバターは、
今ではそこそこyoutubeでは人気があるようだが、
ほんの数年、
いや、
数か月前まで、
動画なんて低評価の嵐だったり、
再生回数も伸びず、
登録者も伸びなかった

しかし、
シバターの偉いところは、
それでも自分を曲げずに、
悪役キャラを貫き通し、
低評価やアンチに負けず、
毎日動画投稿し続けたことだろう。

また、
社会人経験もあり、
割りかし、
人間としてしっかり筋が通っているところも、
永井先生との違いだろう。

ハッキリ言って、
シバターなんて、
youtuberとして成功する条件を満たしていないし、
特に面白いわけでもないのだけど、

真面目に、
腐らずに、
自分を曲げずに信念を貫き通した結果、
今のシバターがある

もう何度も話しているのだけど、
永井先生の場合、
才能はピカ一だったが、
人間性が腐り過ぎていたために、
シバターとでさえ、
圧倒的な差をつけられてしまったのだろう。

終わりに

永井先生が、
youtuberになっても、
絶対に稼げない

それは、
youtuberとして成功する要素が、
微塵も無いから

今のyoutuberは、
レッドオーシャンであり、
成功するのが限りなく難しくなっている。

稼いでいる人、
トップyoutuberが目立つので、
あたかもyoutuberになれば、
簡単に稼げるような錯覚を抱くだけで、
トップyoutuberの下には、
無数の底辺youtuberがいることを忘れてはならない。

永井先生はyoutuberになっても絶対に稼げません。