はじめしゃちょーが炎上してから、
早、1週間が立った。

いまだ、
自粛ということで、
動画投稿を控えているが、
今後、
はじめしゃちょーの復活はあり得るのだろうか。

検証していきたいと思う。

スポンサーリンク

結論から

復活はあり得るが、
以前のような人気を取り戻すのは難しい。

人気商売の宿命

youtuberやテレビタレントのように、
そのテレビタレントやyoutuber自体を商品として、
ビジネスをしている場合、
炎上する、
ということは致命的である。

勿論、
なぜ炎上したのか、や、
炎上した後の対応なども問題になってくるが、
はじめしゃちょーの場合、
炎上の内容も、
炎上後の対応も、
非常に問題である。

炎上の内容

では、
具体的に、
はじめしゃちょーの炎上の内容から、
見ていこうと思う。

まずは、
女性問題による炎上

内容の真偽が分からないので、
ここでは、
深く内容を突き詰めることは避けるが、
炎上の内容を簡単に言うと、
同時期にたくさんの女性と関係があったこと
二股(疑惑?)が問題になっている。

まあ、
女性関係のトラブルは、
どんな人でもあり得ることだし、
実際有名人でも、
起きていることではあるが、
はじめしゃちょーの場合、
彼自身のキャラに問題があった。

つまり、
はじめしゃちょーは、
モテない清純系のキャラで売っており、
なおかつ、
そのモテない清純系のキャラが、
女性視聴者をはじめ、
はじめリスナーの支持を得ていた。

しかし、
清純で素朴なキャラで売っていたが、
実際はそうではなかった。

これは、
はじめリスナーにとって、
裏切られた感覚になるのでは無いだろうか。

分かりやすいタレントの例でいえば、
ベッキーなどがそうだろう。

ベッキーの場合もそうで、
浮気や不倫など絶対にしない、
恋愛に奥手の清純キャラで売っていたのだが、
ゲスの極みと不倫がバレて、
一気にオワコンになった。

炎上後の対応

そして、
炎上後の対応も問題になった。

浮気、
二股問題で、
普段youtubeに関心の無い人間などの注目を、
悪い意味で集めていた期間に、
今度は、
ゴルフクラブを真っ二つに折って炎上。

このゴルフクラブ真っ二つ折り事件で、
一気に炎上の速度が加速した。

まあ、
実際のところ、
このゴルフクラブを真っ二つに折るというのは、
普段のはじめしゃちょー通りというか、
別に珍しいことをしたわけではないのだけど、
時期が悪かった。

少なくとも、
二股で炎上している間は、
動画投稿を控えるとまではいかなくても、
もう少し、
動画内容を考えて投稿すべきだった。

ベッキーの例でいえば、
不倫で炎上した後、
反省している会見を開いたかと思えば、
センテンススプリングである。

炎上した後、
全く反省の色が見えなかったことが、
炎上をさらに加速させる要因となった。

はじめしゃちょーの何が問題だったか

では、
一体、
はじめしゃちょーの何が問題だったのであろうか。

これは、
以前の記事にも書いたのだけど、
社会経験の無さからくる、
想像力の欠如である。

例えば、
女性問題

ちょっと考えれば、
はじめしゃちょーは、
日本で一番youtubeで登録者が多いのだから(はじめしゃちょーのyoutubeの登録者は約500万人)、
常に誰かに監視されているのは当たり前だし、
(また、はじめしゃちょーのツイッターのフォロワーは300万人を超えている。)
同じ事務所の超人気youtuberと付き合ったり、
ツイッターで絡むようなファンや、
モデルと、
関係を持てば、
炎上するに決まっている。

更に、
はじめしゃちょーに関しては、
女性に関しても無知だったのだろう。

女性の怖さを知らなかったというべきだろうか。

とにかく、
人気商売をしている以上、
女性問題に関しては、
人一倍気を遣う必要があった

特に、
ファンであったり、
同業者などには、
絶対に手を出してはならなかった

そして、
ゴルフクラブを真っ二つに折った動画。

これも、
完全に社会経験の無さからくるのだけど、
一体、
1本のゴルフクラブを作るのに、
企業がどれだけの苦労を重ねて、
商品を作っているのかわかっているのだろうか

当然、
まともに社会に出た経験のないはじめしゃちょーだから
一つの商品がこの世に出るまでの、
苦労も分からない

どれだけの人間が、
一つの商品に携わり、
どれだけの思いが、
一つの商品にかけられているかも知るよしもない

そういうことが分からないから、
商品やものを無駄に使い、
何度も何度も炎上を招くのである。

先輩youtuberの模範となるべき行動

youtuberには炎上がつきものだ。

炎上することにより、
知名度が上がることもあるし、
炎上してなんぼのところもある。

しかし、
はじめしゃちょーは、
その人気に見合った人間性があまりにも無さ過ぎた

同じ事務所の先輩であるヒカキンなんかも、
何度も炎上しているが、
彼の炎上後の行動は、
模範とまではいかないまでも、
はじめしゃちょーと比べて立派なものである。

それは、
ヒカキン自体、
社会経験がある程度あるので、
一般的な社会常識があったり、
お金を稼ぐことの大変さであったり、
炎上の怖さだったりを知っているからだろう。

はじめしゃちょーの年収は、
どう少なく見積もっても、
1億以上はある。

1億という金の重みを、
はじめしゃちょーは理解していない

というか、
出来るわけがない

金は命よりも重い

などという、
言葉もあるが、

この資本主義社会を生き抜く上で、
お金というものは、
非常に重みがあり価値がある

ほとんどの人間関係のトラブルが、
お金が絡んでいることが、
何よりの証拠だろう。

しかし、
はじめには、
そのお金の価値が分からない

なぜか?

社会経験が乏しいからである。

はじめしゃちょーが復活するには

はじめしゃちょーが復活するのは、
まあ無理だろう。

過去を見渡してみても、
一度炎上してしまった人間が復活した例は少ない。

更に、
はじめしゃちょーは、
俗にいういい人キャラで売っていた。

そのいい人キャラを裏切ることになってしまったのだ。

そこに加えて、
社会経験の無さが致命傷になった。

youtubeの罪

とまあ、
ここまではじめしゃちょーばかりに焦点を当ててきたが、
個人的には、

youtubeの罪も重い

と思う。

そもそもだが、
はじめしゃちょーをはじめ、
youtuberがたびたび炎上してしまうのは、
youtuberの収益システムが、
おおむね再生量に応じて、
支払われるシステムを組んでいたからである。

どれだけ人の役に立つ動画を作っても、
再生数が少なければ、
スズメの涙ほどの収益しか、
youtuberには入らない

しかし、
どんなに大勢の人を不快にする、
ほとんどの人にとって、
全く役に立たない動画を作成しても、
再生数が多ければ、
youtuberには、
多くの収益が入り、
注目を浴び、
将来的な収益にも繋がる

最近になってようやく、
youtubeも収益システムを見直したそうだが、
炎上するyoutuberだけのせいではなく、
youtube側のシステムの問題もあるだろう。

とはいっても

とはいっても、
何もyoutuberは炎上している人たちばかりではなく、
誰かの役にたったり、
またコツコツと良い動画を作り続けている人たちもいる。

なので、
やはり、
炎上系youtuberの罪も大きいといえる。

他の成金系youtuberも時間の問題

はじめしゃちょーが、
今回炎上したが、
はじめしゃちょーの炎上など、
氷山の一角で、
他のyoutuberも、
炎上の爆弾を抱えている人は大勢いる

特に、
若くてイケメンで、
とがったコンテンツを作れるyoutuberなどがそうだろう。

私は、
成金系youtuberと呼んでいるが、
こういった成金系youtuberも、
いずれ終焉を迎えるだろう。

これは、
企業側の心理に立ってみればわかると思うが、
誰が、
人に迷惑をかけて、
再生数を稼いでいるyoutuberの動画に、
広告を出したいと思うだろうか。

ベッキーが不倫問題で炎上してから、
一気にオワコンになったのと同じ原理で、
誰が、
不倫のイメージの強いベッキーが出ている番組に、
広告を出そうと思うのかと思うのと同じ原理である。

テレビの場合、
純広告なので、
youtuberの広告システムとは少し違うところもあるが、
いずれ成金系youtuberも軒並み死んでいく

そしてネット上に、
一生消すことのできない、
黒歴史だけが残ることになるだろう。

今後生き残っていくyoutuber

今後は、
良質なコンテンツを作ることのできる、
企業案件を取れるようなyoutuberが生き残っていくだろう。

例えば、
このyoutuberには、
わが社の商品を紹介してもらいたいな、
と思うようなyoutuberである。

具体的には、
goodbad比率のいい(高評価率がいい)youtuber

企業から見ても、
印象のいいyoutuberだけが生き残るだろう。

終わりに

youtubeのように、
新しいビジネスが幕開けしたときは、
いろいろとシステムの穴などがあり、
その穴をつき、
不当にお金を稼ぐものが出てくるのは、
ある意味しょうがないことだろう。

しかしながら、
悪銭身につかず
という言葉があるように、
そのような不当な利益は長く稼げるものでは無く、
必ず終わるときがくる

その終わりがきたときには、
時すでに遅し

youtuberの場合、
絶対に消すことのできない黒歴史のみが、
ネット上に永遠と残ることになる。

人に迷惑をかけて、
不当な利益を稼ぎ続けている成金系youtuber達よ、
震えて眠れ。