YouTuberとして成功したいと思うのならば、
ニコ生主からYouTuberヘステップアップすることはおすすめである。

スポンサーリンク

ニコ生を活用する

ニコニコ生放送は、
もう何年も前からオワコンが叫ばれているが、
集客力に関しては、
生放送系サイトだと、
今一番あるだろう。

最近だと、
たくさんの生放送系サイトが出現し、
有名どころだと、
ツイキャス、
ラインライブ、
YouTubelive、
オープンレック、
ふわっち、
アフリカTV、
などがあるが、
(ほかにもたくさんある。)
現状、
最も集客をしやすいのは、
ニコニコ生放送なので、
ニコ生をやって、
集客をするというのは、
ある意味選択肢として、
ありだと思う。

追記 2019/08/01

あなたが全く0の状態から、
配信を始める場合です。

もしあなたに、
すでに知名度がある場合は、
単純に人が最も多くいる、
YouTube(LIVE)で配信をするのが、
一番人が集まります。

ニコ生は面白い

更に、
ニコ生には、
大きなメリットがある。

ニコ生に限ったことでは無いが、
リアルタイムで、
放送し、
リアルタイムでリスナーとやり取りできるのは、
単純に面白いということだ。

勿論、
人によると思うが、
ニコ生をやってみて、
手ごたえがあったり、
少しでもやっていけそうな気がするならば、
ニコ生をやりつつ、
人気が出てくれば、
徐々にYouTubeに移行していくのがいいだろう。

茨の道

しかしながら、
ニコ生が集客をしやすいといっても、
ニコ生で人気生主になるのも、
当然茨の道だし、
ニコ生で人気が出たところで、
YouTubeでも人気が出るとは限らない

今では、
プロアマ問わず、
本当にたくさんの人が、
生放送をやっているので、
その中で抜きんでた存在になり、
なおかつ、
お金を稼いでいくとなれば、
かなりの難易度が要求されることは、
忘れてはならないことだろう。

終わりに

ニコ生は、
人が集まりやすく、
もし配信者(配信業)だったり、
YouTuberに関心がある人は、
やってみるのもおすすめ。

ニコ生をやることにより、
いかに集客をする(人を集める)ことが難しかったり、
誰も自分に関心が無いことを知るのに、
いい機会になるからである。

配信業は、
YouTuberよりも稼げなく、
レッドオーシャンであることを、
身をもって実感することが出来るだろう。

配信業という生き方をおすすめできない7つの理由