横山緑といえば、
ニコ生でNO1の人気を誇る人気生主だが、
最近そんな横山緑のオワコン化が激しい

なぜ、
横山緑はオワコンになってしまったのか。

その理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

ニコ生がオワコンだから

まず初めに、
そもそもニコ生がオワコンだから

ニコ生がオワコンになった3つの理由

ニコ生がオワコンなので、
ニコ生に極端に依存している、
横山緑も必然的に、
オワコンになる。

ニコ生のオワコン化に気づいてかなんなのか、
最近だと、
オープンレックで、
ゲーム実況などをしているようだが、
そもそも横山緑は、
ゲームを好きでなければ、
ゲーム実況に慣れているわけでもないので、
そんなに簡単にニコ生以外の土台をつくれるわけではない。

暗黒ルールを一切守ってないから

次に、
暗黒ルールを一切守っていないから。

暗黒ルールとは、
横山緑が、
他のニコ生主との差別化を図るために、
自ら設けたルールのことである。

暗黒ルールは、

・乞食をしない
・笑わない
・慣れあわない
・出会わない
・初心を忘れたら解散

などである。

乞食をしない、
に関しては
そもそも、
ユーザーチャンネルや、
チャンネル内での動画有料販売など、
乞食かどうか微妙なラインだし、
(というか、横山緑にはもっと黒い乞食(太いスポンサーの存在)の噂もある。)

笑わないに関しては、
最近の放送だと、
普通にロバりまくっているし、
(※ロバるとは、笑うこと。
横山緑が笑った顔がロバに似ていることから、
暗黒放送では笑うことをロバると言われている。)

慣れあわないに関しては、
横山緑と親しい生主と、
(森義之、野田草履、石川典行など)
disり合いという名の、
プロレスごっこで慣れあいまくってるし、

出会わないに関しては、
そもそも元嫁である、
パンダは、
元暗黒リスナーで、
更に過去だと、
同じニコ生主のまったんとの交際、
今だと、
これも同じニコ生主の、
まろんとの浮気・不倫問題、
そして、
表面化していない出会い厨問題など、
無数にあることが予測される。

初心など忘れまくりである。

それでいて、
他の生主がちょっと問題を起こし炎上すれば、
物凄い勢いで、
放送内でdisりまくる。

猛烈なブーメランが、
横山緑の脳天にぶっ刺さっているのが今の横山緑の現状なのである。

暗黒ルールなんてもはや存在しない

横山緑は、
ただの出会い厨であり、
ネット乞食なのである。

度重なる女性問題

さっきの暗黒ルールが守られていないところで話をしたが、
最後に度重なる女性問題

横山緑は、
女性問題が多すぎる。

かつて、
元嫁のパンダに、
性欲ゾンビと名付けられていたが、
まさに横山緑は性欲ゾンビである。

横山緑の放送を見ればわかるが、
横山緑は、
常に女性と出会うことしか考えておらず、
真の出会い厨である。

それでいて、
1080円も会員費を取っている、
自身のユーザーチャンネルに堂々と、

出会わない

と掲げているのだから、
驚きを通り越して、
呆れるばかりである。

終わりに

横山緑はオワコンである。

確かに、
ニコ生においては、
彼のキャラクターや、
彼の過去など、
他の人気生主と比較しても、
カリスマ性があり、
また単純に面白い。

しかし、
ニコ生のオワコン化と共に、
自ら掲げた暗黒ルールを自ら破り、
そして、
挙句の果てには、
出会い厨どころではないペースで、
女性と出会いまくっている。

これで炎上しないわけがないのだ

放送主をはじめ、
タレントなどの人気商売は、
一度でも不祥事を起こせば、
その人気や信頼を取り戻すのに、
大きな時間がかかる。
(というか無理。)

不倫、
浮気、
などマイナスのイメージがつきまくった横山緑は、
一体何処へ向かうのか。

最近の横山緑は、
ブレまくり、
オープンレックなどで、
ゲーム実況などをしているが、
ゲーム実況は、
雑談系生主よりも、
超レッドオーシャンであることに、
気づいているのだろうか。

ネズミーランドでリスナーを本気で喜ばそうとしていた横山緑はもういない。