テレビのオワコン化と共に、
テレビ以外のメディアが、
がぜん注目を集めてきた

そんな中、
youtuberという職業が台頭し、
youtubeに動画を投稿するだけで、
(といっても実際は、
動画の企画であったり、
動画の編集であったり、
youtuberはかなり大変な仕事だが。)
動画の広告収入だけで普通の社会人の何十倍もの年収を稼ぐものもあらわれてきた

そんな中、
youtuber程、
世間の注目を浴びてはいないが、
放送主
という職業も、
非常に将来性があるように思う。

スポンサーリンク

放送主とは

放送主と聞いて、
真っ先に思い浮かぶのは、
ニコニコ生放送だろう。

俗にいうニコ生主である。

ニコ生主は、
ニコニコユーザーチャンネルというものがあり、
また、
ニコニコの公式放送などに出演することや、
直接リスナーから支援金などを貰うことにより、
生計を立てている。

放送主は乞食では無い

よく、
ニコ生主や、
ニコ生以外の配信サイト(ふわっちなど)で配信している生放送主は、
乞食だと言われているが、
放送主は決して乞食では無い

試しに、
ただの一般人が、
生放送をしても、
ほとんど人も来ず、
当然、
資金的援助も望めない。

有名放送主は、
生放送することにより、
リスナーに何らかの価値を提供しているからこそ、
放送主の放送を視聴したリスナーが、
価値を感じて、
放送主に物質的であったり、
金銭的な支援をしているのである。

この行為自体を、
乞食といってしまえば、
全てのビジネスは乞食になってしまうだろう。

実際面白い

また、
生放送は実際面白い

勿論、
生放送でも、
面白くないつまらないものも数多く存在するが、
テレビよりも明らかに規制の少ない、
生放送は、
見ていて飽きないものも多い。

ニコ生でいえば、
ゲーム実況系ならば、

加藤純一(うんこちゃん)
うきょち

雑談系生主であれば、

横山緑
野田草履
森義之(よっさん)
石川典行

などであろう。

個人的にだが、
特に雑談系のニコ生主は、
上記に上げたメジャーな生主だけでなく、
そこまで人気でない生主も、
みな、
生主として自己ブランディングを確立出来ている人が多く、
単純に見ていて面白い人が多い。

テレビがオワコンからだからこそチャンス

特に、
今の時代、
テレビがオワコンになり、
ネット全盛期になっているからこそ、
チャンスである。

また、
youtuberもそうだが、
放送主というのも、
そこまでメジャーなジャンルではなく、
競合が少ないこともチャンスである。

ニコ生で人気が出たり、
放送主だけで食べていけるようになるためには、
かなり高いハードルがあることは否めないが、
ニコ生をはじめ、
多くの配信サイト放送をするためには、
ほぼ金銭的デメリット無く、
(ニコ生は生放送をするためには、
プレミアム会員になる必要があるため、
月額500円かかるが。)
始めることが出来る。

もし少しでも興味があるならば、
生放送をしてみるのもありだろう。