会社員でいることには、
メリットが多いことも事実ではあるが、
実はデメリットだけでなくデメリットも存在する。

そこで今回は、
会社員でいることのメリットとデメリット
について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

メリット

まずは、
会社員でいることのメリットから話をしていこうと思う。

安定している

会社員でいることの最大のメリットとして、
安定していることだ。

とにかく、
会社員は安定している

よほどのことが無い限り、
収入が途絶えることは無いし、
生活していくだけの必要最低限の収入を得ることが出来るのが、
会社員の強みだろう。

また、
これまたよほどのことが無い限り、
会社員をクビになったりすることが無いのも、
強みの一つである。

安定した収入がある

このことが、
会社員であることの最大の強みである。

福利厚生がある

そして、
福利厚生があること

これは、
会社にもよるのだろうけど、
会社員は、
自営業や個人事業主、
フリーターなどと比較して、
福利厚生が非常に安定している。

そもそもフリーターや個人事業主など、
保障がほとんど無く、
何にも守られていないが、
会社員は会社で加入している保険などを考えれば、
様々なものに守られている。
(健康保険や介護保険、
厚生年金保険や失業保険など。)

福利厚生が安定していることも、
会社員でいることのメリットだろう。

家を借りるときなどに便利

最後に、
家を借りるときなどに便利ということ。

家を借りるときや、
また家を買う時だけでなく、
ローンを組む際など、
会社員でいることにより、
社会的な信用も上がり、
何かと便利である。

クレジットカードを作る際や、
キャッシングの審査なども、
当然ながら、
会社員の方が通りやすい。

つまり会社員でいることは、
フリーターでいることや、
個人事業主でいることよりも、
信用されやすいということである。

デメリット

では、次に、
会社員でいることのデメリットについて、
話をしていこうと思う。

ブラック企業なら最悪

まず初めに、
ブラック企業なら最悪ということ。

会社員が安定しているのは、
ある程度ホワイト企業の場合であって、
ブラック企業の場合は最悪である。

ブラック企業の場合は、
長期間その会社で働いていれば、
精神に支障をきたす場合もあり、
あなたが所属している会社がホワイト企業ならばこれ以上のことは無いが、
もしあなたがブラック企業に所属しているなら、
会社員としての恩恵にあずかることは少ないだろう。

またブラック企業であれば、
会社自体が倒産してしまうリスクさえある。

将来性の無さ

次に、
将来性の無さ

会社員は、
基本的に将来性は無い。

それは、
あなたの上司を見ていればわかることだろう。

あなたの何年か先の未来の姿が、
今のあなたの上司であり、
またあなたの将来は、
その会社にいる以上、
大きく変化することは無い。

会社員でいる限り
あなたの最高形はあなたの上司であり、
それ以上でも無ければ
それ以下でもない

収入の限界

そして、
最後に収入の限界

会社員は大きく稼ぐことは出来ない。

営業職など、
比較的稼ぎやすい仕事だとしても、
個人で事業をしている、
事業主などと比較すると、
大きく稼ぎにくいだろう。

つまり簡単に言えば、
あなたが会社員である以上
あなたの年収が1億を超えることはないし、
あなたがフェラーリオーナーになることは、
絶対に無いということである。

終わりに

勿論、
会社員でいることは安定しているし、
現状ほとんどの人が、
今の日本を生きていく上で、
ベストな選択肢が会社員だと思う。

しかしながら、
今はインターネットが発達しているおかげで、
インターネットを利用した副業が非常に行いやすく、
また稼ぎやすい状況になっている。
(簡単には稼げないので、
注意は必要。)

副業から事業を始めるのであれば、
基本的にリスクはほぼないので、
会社員の生き方に不満がある人は、
副業から自分でビジネスをしてみることがおすすめである
(副業禁止の会社もあるが。)

将来性があると思う副業 ベスト5

追記 2019/07/29

後はこれは人にもよると思いますが、
会社員はハッキリ言ってつまらない(面白くない)です。

なぜならば、
会社員の場合、
日々の労働というのは、
上司から言われたことを淡々とこなすだけだからです。

上司から言われたことを、
淡々とこなせる人材が、
上の役職に上がっていくだけです。
(あなたの上司に気に入られなければ、
あなが昇進することは基本無いため。)

勿論、
あなたが安定した人生を望むのであれば、
会社員以上の選択は無いとは思いますが、
(特にホワイト企業であればあるほど。
公務員などであればなおさらであるが。)
個人的には私が会社員だった時の経験を思えば、
やはりつまらないというのが正直な印象です。

個人事業主(自営業)でいることの3つのメリットと3つのデメリット